元手取り20万の看護師が6ヶ月で起業家に⁈

・適応障害になったけど、Webライターに出会い、副業を始める
→6ヶ月で5万の収益化

・月収400万の起業家と出会いネットビジネスを本格的に始める
→ビジネス開始半年で看護師を退職、起業家へ

・毎日目覚まし無しで起きれる生活に

詳しい話を聴きたい方はこちら

好きなことをして生きる毎日

ライフスタイル

「好きなことだけをして生きていく」

子供の頃は、そんな毎日が続くと思っていたけれど、大人になるにつれて、それがどれだけ大変なことなのか、みさなんも身に染みて感じていると思います。

私自身、学生のころからそんなことをよく考えていて、今の様にネットビジネスを行うようになるまで、なりたい自分になるにはどうしたらいいのか、ずーーっと考えてきました。

今日はそんなお話をしていきたいなと思います。

そもそも「好きなこと」って何なのか

大学を卒業して、社会人として毎日与えられた仕事をこなしていく中で、

「これって本当にやりたかったことなのか」

「自分の生活は充実しているのか」

なんてことをよく考えていました。

私自身、結構色々と考え込んでしまうタイプで、一度気になりだしたら自分の中で答えが出るまでずーっと考えてしまうんですよね。

で、色んな自己啓発本とか、起業して成功している人の話とか、聴いてみたりして。

「やっぱり今の毎日って退屈だな」

って思うようになりました。

でも、いざ「好きなこと」を一生懸命やろうと思っても、成功している起業家の様に「好きなこと」、「熱中できること」がそもそも見つからないんですよ。

私が当時読んでいた起業家の本って、結局何か時間を忘れる程熱中できて、それを仕事にしてみたら大成功!みたいな話がほとんど。

で、本の最後には「自分の好きなことに我慢せず挑戦していきましょう」っていう締めくくりでおわってたんですね。

「いや、そんな熱中できるもんなんかねーわ!」

ってずっとツッコミいれてました(笑)

でも、私みたいな人って結構多いとおもうんですよね。

そもそもそんだけ熱中できる好きなことがあれば、今の仕事じゃなくて、そっちの分野の職業についてますもん。

それがないから、取り敢えず無難なところ、って感じでそれほど興味の無い職業についちゃうんです。

だから私からすれば、「好きなことが明確にある人」=「才能がある」ってことなんですよね。

「才能」が無いなら「どうなりたいか」を考える

その「才能」がないってことに気づいた私は、もう好きなことを探すのを諦めたんです。

だって無いんだから仕方ない。

じゃあ今まで通り、興味の無い仕事を続けるのかというと、それも面白くない。

そこで私は、「今後どんな生活を送りたいか」を考えてみたんです。

実際にWebライターを始める前に、ノートに書きだしてみたものをお見せします。

本当に何でも書いてます(笑)

でも、全部正直に書きました。

これが私の「理想の生活」。

つまり「好きなこと」が無いんだったら、この「理想の生活」を送れるように努力すればいいんです。

目標が決まると、人間頑張れるもので、じゃあここから自分はどうしていけばいいのかが、だんだんと明確になってきます。

この記事を見ているみなさんは、きっと私と同じ悩みを持っているんじゃないでしょうか?

そんな方は、まず自分の理想の未来を包み隠さず思い描いてみて、その未来を実現するためには、今の生活をどう変えていけばいいのかを考えてみてください。

そうしたら自然と、次に起こすべき行動がみえてきますよ(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました