元手取り20万の看護師が6ヶ月で起業家に⁈

・適応障害になったけど、Webライターに出会い、副業を始める
→6ヶ月で5万の収益化

・月収400万の起業家と出会いネットビジネスを本格的に始める
→ビジネス開始半年で看護師を退職、起業家へ

・毎日目覚まし無しで起きれる生活に

詳しい話を聴きたい方はこちら

箇条書きのメリット

Webライター

みなさんは記事を書くときに、よく箇条書きを利用していますか?

基本的に、同レベルの文言の羅列の場合、箇条書きにする方が見やすいので、ほとんどの方が利用しているんじゃないかなと思います。

そんな箇条書きですが、なんで文章で書くよりも見やすく感じるのか、考えたことはありますか?

ちょっと気になって調べてみたら、面白いな~と思ったので、ここで共有させてください(*^^*)

箇条書きが見やすく感じる理由

箇条書きがわかりやすいと感じるのには、実は右脳と左脳が関係しているんです。

そのことについて、動画で簡単に説明してみました!

箇条書きがわかりやすいと感じるわけ

つまり、両方の脳で記事を理解するから、自然と印象に残りやすいし、理解もしやすいんですね。

だからこそ、文章をダラダラと各のではなく、箇条書きや表などをうまく利用して、記事を作ることが大切なんです。

項目数はマジカルナンバー7を参考に

先ほど、箇条書きにすると、両方の脳で処理できるからわかりやすいと言いましたが、いくら箇条書きでも沢山の項目を見せられると、脳の処理が追いつきません。

なので、箇条書きにする項目数はマジカルナンバー7を参考にすることをオススメします。

マジカルナンバー7とは、アメリカの学者さんが提唱した理論で、『人間が短期的に記憶できる項目数は、「7±2」である』というもの。

つまり、5~9個の項目数が、短期記憶としてはベストの数なんですね。

沢山の情報を箇条書きにしたい、と言う時には、この数字を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました