平凡看護師が自由で楽しい生活を手に入れる

実績ゼロのとうふメンタル看護師が、パソコン一つで半年で月5万稼いだWebライティング術を無料配信中

無料メルマガ登録はこちら

仕事を辞めるか迷っている人へ 私が看護師を退職した理由

ストーリー

こんにちは、とうふめんです。

私は現在看護師を本業にして生活していますが、2021年の3月で、現在働いている職場を退職します。

「辞めるってことは、看護師が嫌になったの?」

「やっぱり職場環境が悪いんだね」

と言われることもありますが、そうではありません。

むしろ私は、今の職場に転職してから、人間関係にはめちゃくちゃ満足していたし、給料は安いけど残業もなくってゆっくりと仕事ができることが嬉しくて、とても居心地が良かったです。

それに、看護師の仕事はやりがいがあって嫌いではないので、4月からはパート勤務として、週2日程度で看護師を続けていく予定です。

ではなぜ、今の職場を退職しようと思ったのか。

それは、自分の生き方を自分で選択したかったから。

今日はそんなお話をしていきたいと思います。

居心地の良かった職場環境

今の職場がとても居心地がいいと感じる理由。

それは、自分自身に正直になれるところだったから。

私は新人の頃、県内でも有名な3次救急の大きな病院に就職し、そこの集中治療室(ICU)ナースとして就職しました。

最初こそ、そこでバリバリ働く先輩たちを見て、

「私もあんな風になりたい」

と思ったりもしていましたが、

お局さんからの嫌がらせ、

休憩室での新人の悪口、

上司の機嫌に左右される毎日。

そんな中では、自分のしんどさとか辛さ

思っていることも全部後回しで、

常に自分を取り繕って生きていくしかありませんでした。

もう毎日本当にしんどかった、、、

それに加えて重症の患者さんを診ないといけない現実に

心も体も疲れ切っていき、しまいには患者さんの前で泣いてしまう始末。

看護師としてどうなん?ってかんじですよね(笑)

まあそんなメンタルじゃあ心も崩れてしまうわけで、とうとう適応障害になってしまったんです。

そのまま休職せざるを得なくなり、数か月休職したのち退職。

そして今現在の職場に転職することになりました。

転職した職場でも、最初は以前のようなお局さんや、嫌な上司が沢山居るんじゃないかと、ドキドキしていましたが、

本当にいい人ばかりで、誰もが私を気にかけて話しかけてくれ、とても暖かい職場環境に心が救われました

初めてのことでわからないことがあっても、

質問したら嫌味も言わずに教えてくれる先輩。

仕事以外でも悪口なんて言わないし、

機嫌なんかで後輩にあたったりしない。

残業も全くなく、終業時刻になったらみんなそそくさと帰宅。

大嫌いだった休憩時間も、今の職場では会話が止まらないくらい楽しい時間。

この職場に来て、仕事って楽しいと思えるものなんだなって思うことが出来ました。

今までは、自分の本当の気持ちなんて後回しで、

もっとこうしてみたい、

これは違うと思う

なんて自分の意見なんか絶対に言えませんでした。

ただただ毎日時間が過ぎていくのを待つだけ。

それが新しい職場では、自分の意見を言うことが出来るし、それを聴いてくれる上司が居る。

それだけで、「自分は居てもいい存在なんだ」って思うことができたんですよね。

こころのどこかで

「誰かに認めて欲しい」

と感じていた私にとっては、本当に居心地の良い職場でした。

そんな職場をどうして退職するのか

じゃあどうしてそんなにも居心地のよかった職場を退職するのか。

それは、この職場に来て、自分の考えを表出できるようになったことで、

自分が本当にやりたいことが明確になったから。

そもそも私は、看護師の仕事は好きだけど、自分の天職ではないと感じていました。

それは学生のころから思っていて、

「看護師として大成したい」

といった感情が全く沸いてこなかったんですね。

けど、折角資格をとったし、

この資格さえあれば一生食べていけるし、

取り敢えず看護師として働こう。

という考えで仕事をしていました。

でもやっぱり充実感がなくって、

仕事を続ける中で、

毎日スキルアップとか、何か資格をとるとか、

看護師としての仕事を充実させる方法をずっと模索していたんですね。

結局、看護師自体に熱中できないから、

どの資格も勉強する段階で辞めちゃうんですけど(笑)

それでふと思ったんです。

「看護師じゃない仕事もしてみたらいいんじゃないか」って。

そもそも、看護師を天職に感じていない時点で、

それを充実させる方法を考えても意味がないんですよね。

いや、気づくの遅すぎるやろって感じですけど、、、

資格を持っているからと言って、

その仕事しかしちゃいけないなんてことはないし、

今まで看護師の上司の話しか聴いてこなかったから、それが当たり前だと思っていたけど、

看護師としてスキルアップすることだけが私の人生じゃないなって気づいたんです。

まあ当たり前ですよね?

上司は看護師しかやったことが無いんだから、

それ以外の道の話をしても

理解なんてできるわけがないんですよ。

今の職場に転職して、

自分自身の気持ちを見つめる機会が増えたことで、

やっと自分の本当に目指したいところが明確になったんです。

私はネットビジネスに出会って、

ネットビジネスを本業にした生活をしたいと心から思いました。

その為には、今の職場を離れるしかなかった。

副業NGの職場だったんでね。

なので、思い切って退職することに決めたんです。

少しどころか大分さみしいですけど、

この選択は間違ってなかったって思ってます。

なんで副業で看護師を続けるのか

冒頭でも少し話しましたが、今の職場を退職した後は、パート勤務で看護師を続けようと思っています。

それを言うと、

「やっぱりネットビジネスとか起業とかいってるけど、お金がないんでしょ?」

「結局看護師続けるんやん」

って言われることもあるんですけど、

逆になんで看護師を辞めないといけないのかが私にはわかりません。

そもそも私は、看護師を天職とは思っていませんが、

看護師は素晴らしい職業だと思っています。

特にコロナウイルスのこともあって、

私自身も看護師としてとても大変な経験をしました。

そんな中でも、患者さんを不安にさせないような心遣い、

医師がスムーズに治療を行えるようなサポート、

患者さん家族へのサポート。

本当に誰よりも大変な仕事だなって思います。

だからこそ、やりがいもある仕事です。

でも私には、その仕事が重すぎた。

私はどうしても「患者さん第一」に考えられなくて、

自分自身や家族、友人が大切だし、

自分の身を犠牲にしてまで、感染症にも立ち向かって患者さんを守る、

っていうことはできませんでした。

もちろん、そんな気持ちを押し殺してでも看護師を続ける人も沢山居ます。

けど私は、もう自分の気持ちを押し殺して生きていきたくはなかった。

だからパート勤務として看護師を続ける道を選んだんです。

そもそも、働き方っていうのは人それぞれだし、

自分がやりたいことをやればいいんじゃない?って思っているので、

ネットビジネスや起業をするから仕事を辞めないといけない、

なんていうことは全くありません。

それに、看護師って時給めちゃくちゃいいので、

起業して収入が不安って人は、少しの間看護師を副業にするのは結構オススメですよ?(笑)

自分の人生なんだから、自分で決めていいんだし、私の様に資格を持っていたとしても、それ以外の仕事をしたっていい。

「勿体ない」って思うんなら、それこそ副業として資格を活用してみればいいし、資格は一生ものなんだからどうにだってなる。

それこそネットビジネスなら、資格をとった経験や仕事をしてきた経験が武器にだってなる。

だから、本当にやりたいことを我慢せずに、自分らしく生きていって欲しいなって思います。

合わせて読むと面白い記事

実際に私が適応障害になったときの話もブログでお話しているので、こちらも是非よんでみてください。

適応障害になった話

無料メルマガ案内

現在私は、ライター育成、アフィリエイト、Webマーケティングといったネットビジネスを行いつつ、情報発信をしています。

最初は本業の傍ら、副業としてやっていたネットビジネスですが、本業にしてみたいと思い、継続収入が得られるようになったため看護師を退職。その後はネットビジネスを本業にし、副業として看護師を続けていく予定です。

私は、自分の人生を自分らしく生きていきたいと思い、同じような人の背中を押すことができる様、情報発信を行っています。

無料メルマガでは、このブログではお話していないような具体的な話、私自身の経験談など、沢山の情報をお伝えしています。

興味のある方は是非、登録してみてくださいね。

無料メルマガ登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました