知識ゼロの元看護師が、たったの6ヶ月で月収40万達成⁈

自信がなくて行動できない自分から、前に進める自分になれる
迷わず最短距離で自由を目指す方法を
無料メルマガで配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

ベトナム料理店に行ったら、マーケティング学び放題だった話

レビュー

こんにちは、なみです。

今日は、先日友人と行った、

ベトナム料理店のマーケティング戦略について

お話していきたいと思います。

先日、久しぶりに会う友人の勧めで、

あるベトナム料理店でランチをしました。

フォーがめちゃくちゃ美味しかった…

私はここに初めて行ったのですが、

結構昔からあるお店らしく、

それでいていつ来ても満席で、

必ず30分くらいは待つんだとか。


待ち時間の間、お店を一通り観察していると

「あー、たしかにこのお店は流行るだろうなー」

って思う点が多々あったんですよね。

なので今回は、このベトナム料理店のマーケティング戦略について

私なりの解釈で、お話していきます。

凄いと思った所①:コンセプトが明確

まず一つ目、「ベトナム料理店」というコンセプトが明確で斬新。

東京や大阪といった

都会なら普通にこういったお店もあるのかもしれませんが、

私の住んでいる兵庫県の田舎町は

韓国料理店、中華料理店、インド料理店、

といった、よく聞くお店は存在するものの、

「ベトナム料理店」は聞いたことがありません。

「ベトナム料理?そもそもどんな味?」

と感じる人が殆どなので、

これでお客さんの興味がそそります。

このコンセプトを明確に決める、ということ、

これができていない人って結構多いです。

例えば、何ラーメンが売りなのかわからないラーメン屋さん。

私の地元でもたまに見かけるのですが、

ただ安い、というだけで、

何ラーメンがオススメなのかがわからない。

醤油もあれば豚骨もあるし、みそもある。

どれも値段相応って感じで

イマイチこれと言って一押しできる商品もない。

安く値段設定しているのに、

お客さんが増えないから、

さらにまた値段を下げようとする。

これって何がいけないのかというと、

コンセプトを決めていないところが一番の原因。

どの商品がオススメなのか、

何ラーメンが得意なラーメン屋さんなのかが

全くわからないんですよね。

例えば、

「うちは豚骨ラーメンが一押しのラーメン屋です」

とすれば、自然と豚骨ラーメン好きが集まってきます。

(もちろん、適切な集客をした前提ですが)

「コンセプトを絞ってしまうと、ターゲットのお客さんが減る」

と感じる人もいるかもですが、

それはむしろ逆効果。

何が得意なお店なのか、どんな料理を提供してくれるのかが明確でないと

豚骨好きも醬油好きもみそ好きも、

誰からも興味が持たれなくなってしまいます。

だからこそ、お店のコンセプトを決める、

というのがめちゃくちゃ大事なんですね。

凄いと思った所②:ベトナムの調味料が買える

二つ目は、お店の中でベトナムの調味料が買える、

というところ。

このお店は、レジの前にベトナムから取り寄せた

実際に料理に使用している調味料を

販売していました。

お店でご飯を食べて、

「あ、ベトナム料理ってこんなにもおいしいんだ」

って知ってもらう。

そこに、実際に使用している現地のものが陳列されているのを見ると

「家でも作ってみようかな」

って、料理が好きな人なら思うとおもいます。

これって何がいいのかというと、

調味料を買ってもらったことで、家に帰ってからも、

その調味料を見るたびに、お店のことを思い出してもらえるんですよ。

「あ、この調味料あそこで買ったやつだわ」

って。

人って基本的に忘れる生き物なので、

一度行って、美味しかったなーって終わったとしても、

もう一度来てくれる保証ってないわけです。

大抵の人は、家に帰ったら忘れてます。

けど、ベトナム料理の調味料という、

なかなか他では手に入れられない商品を購入してもらうことで、

家にそれを置いておけば、それを使う、あるいは目にするたびに

嫌でもお店のことを思い出すわけです。

そうしたら

「この調味料を買ったお店、確か美味しかったよね。

 今度の休みにでも行こうかな」

ってまた来てもらえるきっかけ作りになります。

このベトナム料理店は、意図的なのか

たまたまなのかはわかりませんが、

この状態を作り出したことで

リストを取っていなくても、リピーターが量産される仕組みを

作っていたんだなと。

凄いと思った所③:売っている調味料でつくれるベトナム料理レシピ

これは②の続きにもなるんですが、

さらに面白いなと思ったのは、

その売ってある調味料を使って作れる

ベトナム料理のレシピが無料でおいてあったこと。

私もついつい手に取って見てしまったのですが、

実際にお店のランチでよく売れている料理を、

家で簡単に作るための方法が細かく書かれていました。

これを置いておくことで、

実際に食べた人で、料理が好きな人は

この料理を作ってみたいなって思うだろうし

そのために必要な調味料がここでしか手に入らないなら

ついでに買っておこうってなりますよね。

そしたら、調味料とレシピを家に持って帰ってもらって、

同じようにお店のことを思い出してもらえる。

つまり、リピートしてもらうための動線を

ここにも作っていたんですね。

いやーおもしろい。

凄いと思った所④:それぞれのコンテンツの質がいい

最後4つ目は、そもそも商品であるベトナム料理が

めちゃくちゃ美味しかったところ。

冒頭でも載せていますが、

あのボリュームで、約1000円。

正直、女性には多すぎるくらい入ってます(笑)

それでいて、めちゃくちゃ美味しいんですよ。

単純にまた来たいなって思えるくらい。

このコンテンツの質ってじつはめちゃくちゃ重要で、

ビジネスにおける売り上げというのは

マーケティング力×コンテンツの質で決まります。

いくら売る力が強くても、

そもそも商品が微妙だったら、一度は買ってもらえても

次は買ってもらえない。

逆に、いくら商品が良いものでも、

売る力がないと、商品の良さを知ってもらえないので、

これも買ってもらえない。

だからこそ、大きな売り上げを作っていくには

マーケティングと良いコンテンツ、

この両方が必須になってきます。

つまりこのベトナム料理店は、

ここまでお伝えしたマーケティング戦略を行いつつ、

さらに料理もおいしい。

そりゃあ、売れるわな、って感じ(笑)

美味しいご飯も食べれて、

勉強にもなって、

凄く良い時間を過ごすことが出来ました。

ぜひまた行かせてもらいたいと思います^^

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、

誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない

とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、

気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、

自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、

目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について

書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、

ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、Webライターになって5万円稼ぐためにやった具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、読者さん限定で、懇親会やセミナーのご案内もしています。

ぜひ、こちらも登録してみてください^^

メルマガ登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました