知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

【初心者必見】鬼滅の刃から学ぶ、実績ゼロからできる「ファンの作り方」

ネットビジネス

こんにちは、なみです。

今日は、知識ゼロ、スキルゼロの初心者が、
自分のファンを作る方法を
お話していきたいと思います。

実はビジネスをする上で、
「ファンを作ること」ってめちゃくちゃ大事です。

なぜなら、ファンを作ることで、
まったくの初心者でも
簡単にネット上でお金を稼ぐことが
できてしまうからです。

例えば、熱狂的なファンが多いジャニーズやAKBといった
アイドルやアーティスト。

この人たちのファンというのは、
勝手にファンクラブに入ってお金を毎月払い、
コンサートをすると言ったら
高額ででもチケットを買い、
グッズやCDも沢山買い占めます。

売れてるアイドル側から、
「このCDぜひ買ってください!」
みたいなセールスをすることは
見たことありません。

でも売れる。

アイドル以外の例でいくと、
アップル社のiPhoneもそうですね。

iPhoneって定期的に新しい機種を
発表していますが、
結構な金額するにも関わらず
販売前日には店舗の前に列ができるくらい
人気の商品。

アップルも同様に、
CM流して商品の紹介はするけど、
「ぜひ買ってください!」

とか売り込んでいるところは
今や殆ど見ない。

でも売れるんです。

つまり、こちらから売り込まなくても
「こんな商品あるよ~」というだけで、
勝手に商品が売れていくんです。

これはビジネスでも一緒で、
自分の発信のファンができると、

無理なセールスや、
いきなりDMなんかを全くせずに、

「こんな商品出します」
「これ、めちゃくちゃ勉強になりますよ」

と、紹介するだけで、
「買ってください」と言わなくても
勝手に売れていくようになるんです

だからこそ、
ビジネスにおいてファンを作るというのは
すごく大切なんですね。

なんですが…

初心者がいきなり「ファンを作れ!」なんて言われても、

「いやいや。有名人でもないのに
 そんなの無理でしょ」

「ある程度実績あるならまだしも…」

って感じだと思います。

実際に私も初心者のころ、
「そんなもん、できるわけないやろ」
って思っていたので、
めちゃくちゃ気持ちはわかります。笑

けど実は、ファンを作ることって
初心者でも簡単にできてしまうんですよね。

なので今回は、
初心者でもできる、ファンの作り方を
具体的にお話していきたいと思います^^

実は鬼滅の刃の主人公はファンづくりのプロ

「ファンをつくる」というと、
なんだかすごーーく難しそうに聞こえますが、

実は初心者でも、特別なスキルとかセンスとかなくても
たった3つのポイントを抑えれば、
誰でも簡単にファンを作ることが出来ます。

それは、

①応援したくなる背景やストーリー
②自分の欲求に素直に、困難を乗り越えていく姿
③小さな実績を現在進行形で見せていく

この3つです。

とはいっても、
「具体的にどうやって作っていけばいいのか」
がわかりにくいと思うので、

まずはファン化に超絶成功した、
「ファン化のプロ」を参考にお話していこうと思います。

それは誰かと言うと、

一世を風靡した人気漫画、
「鬼滅の刃」の主人公、「炭次郎」です!

もはや知らない人はいないんじゃない?ってくらい
世界的に有名になったキャラクターですが、

実はこの炭次郎のファン化には、
種と仕掛けがありまくりの
「ファン化戦略」が組み込まれています。

(ここからは、ストーリーの内容を踏まえつつ
 お話していくので、まだ読んだことのない方は、
 あらすじだけでも読んでから、この先をみてください)

まず①の「応援したくなる背景やストーリー」について。

そもそも炭次郎って、
これまでバカ売れしてきた漫画の主人公とは
すこし違った雰囲気のキャラクターなんです。

例えば
「ワンピース」の主人公、ルフィ。

炭次郎との違いは、
・主人公が最初からかっこよくて
・誰もが凄いと思う叶えたい明確な夢や目標がある
というところ。

例えばルフィは、

第1話からかっこよく登場して、
「海賊王に俺はなる!」っていかにも凄そうな夢を掲げて
「ザ・主人公」って感じですよね。

それに比べて炭次郎は、
なんと1話目で、鬼になった妹を殺されそうになり、
戦うのではなく、土下座をして助けを求めます。

1話目に主人公が土下座するなんて、
今までのジャンプ漫画ではあるまじき行為です。(笑)

一見炭次郎はかっこ悪くて、
人気者要素なんてこれっぽっちも感じられませんが、

実は、炭次郎のストーリーや背景に
ファン化のポイントが隠されている
んです。

炭次郎は元々は炭を売る仕事をしている
一家の長男で、

鬼滅の刃は、そんな炭次郎の家族が、
炭次郎と妹の禰豆子以外
鬼に殺されてしまうところから始まります。

そしてその妹は、
傷口に鬼の血が流れたことで、
自分も鬼になってしまうんですね。

そんな妹を人間に戻したい、
妹を助けたい、

その思いから、炭次郎は鬼を殺す鬼殺隊に入り、
妹を戻す方法を探ることにしたんです。

このストーリー、
ワンピースやドラゴンボールのストーリーと
何が違うのかわかりますか?

それは、読んでいる読者が
主人公に共感しやすい、というところです。

現代の若者って、良くも悪くも
ひと昔前のように
「自分は大きな人間になってやる!」
「社長になって偉くなるんだ!」
みたいな明確な目標を持っている人って少なくて、

「取り敢えず平和に暮らせればいいか」
「偉くなりたいわけでも、
 大きなお金が欲しいわけでもないしな」
くらいの感覚で毎日を過ごしている人が
すごく多いんですよね。

そういう若者に、
「俺は海賊王になる!」
と、大きな目標を掲げて努力する姿とか、
孫悟空のような最強の姿って、

憧れにはなるけど、
どこか「常人離れ」を感じてしまうんです。

年収400万くらいのサラリーマンが、
億稼ぐ資産家である孫正義に対して

「私もそうなりたい!」って憧れることって
あまり無いと思います。

確かに凄いけど、
自分には関係ないや、

みたいな。

それに比べて炭次郎はというと、
最初は弱くて何もできない。

明確な目標も特になくて、
ただ毎日平和に暮らせればいい。

なのに、鬼のせいでその生活ができなくて、
元の生活に戻るには鬼と戦わないといけない。

だから仕方なく頑張る。

簡単に言えばこんな感じのストーリー。

これって、すごく今の自分の生活に
似ていると思いません?

本当は辛い会社になんて行きたくない。
ただ毎日不自由なく生活できて、
家族と幸せに暮らせればそれでいい。

けどそのためにはお金が必要だから、
仕方なく就職して会社に行っている。

看護師をやっていたころの私は、
まさにこんな状態だったので、

炭次郎にはめちゃくちゃ共感できましたね。笑

そして次に②の
「自分の欲求に素直に、困難を乗り越えていく姿」

鬼滅の刃を見たことがある人は
なんとなく思い当たるかなと思うのですが、

炭次郎はあらゆる場面で、
自分の思いや心内を言葉にしていて、
困難にぶち当たるたびに悔しがって、成長していきます。

例えばこの場面、

この場面を見たときは、かなりぐっときましたねー。

「悔しい」という強い思いがあって、
「なんでできないんだ」という葛藤があって。

もし炭次郎がこの場面で、
「べつに悔しくなんかないし」
「調子が悪かっただけだし」
みたいなことを言っていたら、
絶対ファンになってなかったと思います。笑

自分の思いに素直で、成長していく姿は
みていてかっこいいなって思うし、
ついていきたくなりますね。

そして最後は、

③「小さな実績を現在進行形で見せていく」。
というところ。

「小さな実績」というのは、
要は「今までできなかったことができるようになった」

というのを、リアルタイムで見せていく、
ということです。

これも、炭次郎はいたるところで
アピールしています。

例えば、錆兎との修行のシーン、

鬼殺隊の柱といった、凄い人からすれば
大したことない実力ですが、

炭次郎とっては、努力した結果得られたもの。

それをこの様に実況中継することで、
「炭次郎すごい、成長してる」
と、読者に間接的に伝えているわけです。

このように、鬼滅の刃の炭次郎は
うまくファン化の3つのポイントを
ストーリーの中に入れ込んでいるんですね。

「最初はあんなにも弱かったのに、
 すごく頑張っているな」

って、惹きつけられるようになって
応援したくなると同時に、

「自分も負けてられない」
と思える。

そして気付いたときには
炭次郎のファンになっているという。

私も、まんまとこの炭次郎のファン戦略に
やられた人間ですが、

こうやって分析してみると、
炭次郎がなんでこんなにも魅力的に感じるのかがわかって
おもしろいですよね。

炭次郎をファン化を自分の発信に活かすと…?

さて、ここまで炭次郎のファン化戦略を
具体的に解剖してきましたが、

大事なのはここから。

この戦略を、いかに自分の発信に
落とし込んで活かしていくか
、です。

実際に戦略だったり分析だったりは
多くの人が発信していたりしますが、

最初のころはそれを自分ベースに落とし込むのが
マジで難しい…

「初心者だからファン化戦略に困っているのに、
 初心者の自分にはこの戦略をどう活かせばいいのかわからん」

という状態。

なのでここからは、
今すぐにでも活用できるように、
どのように戦略を落とし込んでいくかを

さっき解説した3つのポイントに分けて
超絶具体的にお話していきます。

ポイント①:応援したくなる背景やストーリー

まずは①の応援したくなる背景やストーリー。

じつはこれが、3つの中で一番大切だったりします。

なぜなら、あなたの過去や発信を始めた理念によって、
あなたの印象が決まるからです。

鬼滅の刃の炭次郎が、
泣く泣く鬼殺隊に入って鬼退治をしないといけなくなった様に、

ビジネスを始めた経緯や
なぜ今の発信をしているのか、

この共感できるストーリーが
唯一無二の差別化要素になり、
自分自身の魅力になります。

たとえば私の場合、
「過去に適応障害になった経緯」
「生きづらくて、看護師を辞めてくて仕方なかった」
「だから、安泰と言われている看護師を辞めて
 ネットビジネスをライフワークにした」

といったことを、
これでもかというくらい、
ブログやメルマガ、Twitterなんかで
お話しています。

これは、私がネットビジネスを始めた背景や
発信の理念を伝えることで、
同じような状況に居る人に
共感をしてもらえるから、

敢えて赤裸々に書いているんですね。

これは、数字の実績がない初心者さんでも
簡単にできることかと思います。

実際に私も、今の様な実績が全くない初心者のころ、
「なんで私のメルマガに登録してくださったんですか?」
と聞いたら、

「なみさんの過去や、ビジネスを始めた経緯に
 すごく共感したからです」

といった返事を頂きました。

大きな実績を持っている人よりも、
同じ様な経験をしていて、自分の価値観と似ている人から
教わりたいと思ってくれたようです。

ただ、ここで一つ注意して欲しいのは、
「今はダメダメだったのを克服した」
「克服するために努力している」
というような、「前向きに頑張っている姿」を
見せていくようにする、ということ。

いくら過去にダメダメだったできごとが
沢山あるからと言って、

「今も昔も、こういうところが本当にダメなんですよね」
「今も自分のことが大嫌いで…」

みたいなことを書いてしまうと、

「この人は昔とあんまり変わっていないんだな」
と思われて、応援してくれなくなります。

なので、あくまで過去の自分はボコボコにしつつ、
それを乗り越えて、今は頑張っている、

という表現をするようにしていきましょう。

(どうやって書けばいいのかわからない、という方は
 私のプロフィールを参考にしてみてください)

だからこそ、情報発信をするときは、
・なぜこの発信をしようと思ったのか
・そう思った経緯、ストーリーは?
・自分はこの発信を通して、誰に何を伝えたいのか

このあたりを明確にして
発信をしていくようにしましょう。

ポイント②:自分の欲求に素直に、困難を乗り越えていく姿

次に、②の自分の欲求に素直に、困難を乗り越えていく姿

「できていないことを発信するなんて
 恥ずかしい」

「自分の感情をさらけ出すなんて
 そんなのできない」

と思って、出来ることばかりを発信している方は
結構多いのですが、

それってかなり逆効果。

炭次郎を思い出してもらったらわかる様に、
物語の始まりは戦う力どころか
気力もなくて、

襲われそうになったら
土下座をして命乞いをする。

そんな弱いダメダメの過去から、
たまには弱音を吐きながらも
ひとつひとつ困難を乗り越えて
成長していますよね。

これはビジネスでも一緒で、
「ダメダメな過去→成長していく姿」
これを見せていくことで、
最初どれだけ実績がなくても
簡単にファンを作ることができてしまいます。

例えば私の場合、

昔適応障害になってしまった話

自分に自信が無さ過ぎてダメダメだった話

みたいな感じで、
かなり当時の率直な気持ちを書きつつ、
過去の自分をぼこぼこにした
ブログを書いたりしています。

こんな過去があったけど、
今はこんな風になれたよ。

前まではメンタルとうふで自分に自信が無かったけど、
今ではそんな自分をさらけ出して、
楽しく生きられるようになったよ。

ということを間接的に伝えることで、
困難を乗り越えていく姿を
読者に見せているんですね。

この様に、

①できないことにも前向きに努力して
 困難を乗り越えていく様子
②自分の欲求に素直で嘘をつかない

こういった要素が
応援したくなる魅力的な人に見せてくれます。

なので、自分の発信では、

・自分は何のために勉強や努力をしているのか
・今どんなことに挑戦していて、
 どういったことを頑張っているのか

こういったことを
どんどん発信していくのがオススメです。

ポイント③:小さな実績を現在進行形で伝えていく

最後は③の、「小さな実績を現在進行形で伝えていく」です。

炭次郎もストーリーの中で、
「○○ができるようになった」
「○○を克服した」

と、度々解説されているかと思います。

無意識に読んでいたかもしれませんが、
あの「実況中継」を入れていくことで、
リアルタイムで成長していく様子が感じられ、

「この人すごいな」
「私も頑張らないとな」

と、憧れ要素にもなり、応援したくもなります。

ですが「実績」というと、

「初心者の自分には、人に言えるような
 実績なんてないから」

「まだ稼いだこともないから、
 実績を作るなんて無理」

と感じる方も多いと思います。

そんな方に言いたいのは、
なにも稼いだ数字だけが実績ではないということ。

例えば私は初期の頃、

1週間で50動画撮ってみた

ブログ添削企画やってみた

といったことをブログに書いて発信しています。

実はこれも、一つの実績なんです。

実際に、これらのブログは
当時沢山の方に読んで頂きまして、

「なみさんが50動画に挑戦しているのを見て、
 自分も負けてられないなって思いました」

「会社員しながら50動画って、
 どうやってスケジュール管理したんですか??」

「マジで行動力の鬼ですね!」

といった感想も沢山頂きました。

(これがきっかけで、お客さんとzoomをすることになって
 メルマガ読者さんになってくれたりしました)

ブログの更新がハードル高いなら、
Twitterでツイートするのでもよくて、

例えば、

メルマガの読者さんから感想貰った時↓↓

看護師の仕事終わりに、3記事書きます宣言↓↓

今から動画20本撮ります宣言↓↓

こんな感じ。

見て貰ったらわかると思いますが、
どれも実績ゼロでもできますよね?

しかも、こういったツイートって
結構伸びやすくて、ファンも作りやすい。

実績も作れて、ファンも作れてで
一石二鳥。

動画撮ったりツイート作ったりするのなら、
コンテンツも作れるので
一石三鳥にもなります。

他にも、

・「今日は○人の人にメルマガ登録してもらえた」
「ブログ立ち上げた!」
・「ブログ記事100記事達成!」
・「読者さんとzoomしました!」

こういったものでも、
できていない人にとったら
凄いことです。

それで、
「どうやってブログ立ち上げたんですか?」
なんてDM来たら、
直接教えてあげて、感謝してもらって、

はい、ファンの出来上がり。

あとはその人にオススメの商品を紹介するだけで
勝手に売れていきます。

意外と簡単だと思いません?

「初心者」を武器にしてファンを作る

以上3点が、
初心者でも今からできるファン化戦略のポイントです。

どれも実績なんてなくてもできることだし、
今すぐにでも取り入れられるかと思います。

私のところに相談に来る方は、

「初心者だから何もできないんです」

と言われる方が沢山います。

けど、ファンを作るのに
初心者も玄人も関係なくて、

ただこの「ファン化の戦略」をしっているかどうか、
これだけなんです。

ファン化というのは、
今日始めたばかりの初心者でも、
稼いだ実績がなくても、

簡単にできてしまいます。

「初心者はまだファン化なんて
 考えなくていい」

という人も居ますが、
寧ろその逆で、

初心者こそファンを作ることで
最短で結果を出すことができ、
とんとん拍子で駆け上がっていくことができます。

①応援したくなる背景やストーリー
②自分の欲求に素直に、困難を乗り越えていく姿
③小さな実績を現在進行形で見せていく

ぜひ実践して、
ファンを作っていって欲しいなと思います^^

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、
誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない
とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、
気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、
自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、
目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について
書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました