知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

リサーチができたら売れる商品が丸わかりになる⁈初心者でもできる2つのリサーチ

ネットビジネス

こんにちは、なみです。

今日は、
初心者でもできる、リサーチ方法について
お話していこうと思います。

先日、ある読者さんから、
こんな感想をいただきました。

↓↓

「今まで何人かの起業家さんに、相談しましたが、
 『ビジネスはお客さんの困りごとを解決すればいい』
 と言われました。

 けど、その困りごとって、
 一体どうやったらわかるんでしょうか?」

この質問への回答はじつは簡単で、
「リサーチをしましょう。」

これだけです。

リサーチができるようになると、
お客さんの困りごとがわかり放題になるし、

お客さんの困りごとがわかると、
売れる商品がどんなものなのかが
手に取る様にわかるので、

ビジネスで失敗することは
マジでなくなります。

ただ、一言に「リサーチ」と言われても、
それが何なのか、どううやってすればいいか、
わからないと思うので、

今回は、ネットビジネスに必須の
「リサーチ方法」についてお話していきます。

どれだけ大手の企業も、お客さんのリサーチから始まる

ビジネスが成功するかどうかは、
リサーチで9割決まります。

けど、多くの情報発信が、
このリサーチをやっていません。

なぜなら、面倒だからです。

面倒だし、地味だし、どうやってやるかわからないから、
取り敢えず「こんな内容って需要ありそうだな」って
主観的にニーズを作り上げて、
自分勝手なコンテンツを作り上げてしまう。

実際に私も、以前は同じ様な事をしていて、
「何かいたらいいかわからんけど、
 とりあえずこんな感じでいいでしょ!」って
リサーチも何もせずにブログの記事を
作り上げていました。

けどこれって、
ほんとーーに時間と労力の無駄なんです。

ビジネスというのは、お客さんの悩み解決。

その悩みを空想で作り上げてしまっているので、
当たり前ですが、だれにも響かないんですよね。

結果、どこか抽象的で、読んでいても面白くない、
どこにでもあるようなコンテンツになってしまいます。

当時の私のブログというのは、
そんな誰にも刺さらない記事を量産していたので、
1日のPV一桁という、
だれにも読まれないブログになっていました。笑

だからこそ、リサーチというのは
ビジネスにおいてすごく大切です。

大きな結果を出している起業家さんや、
売り上げを伸ばし続けている企業なんかは、
このリサーチを徹底しています。

例えば誰もが知っている「ダイソー」。

ダイソーって、すごく便利なモノが多いし、
「こういうものが欲しかったんだよね!」
っていう便利なグッズが度々開発されていて、

その上で安くて、
重宝している人も多いんじゃないでしょうか?

私も、何か小物を買いに行くときは、
真っ先にダイソーに行きます。

なぜ、ダイソーが
痒い所に手が届くような、良い商品ばかりを
販売しているのかと言うと、

お客さんは何に困っていて、
それに対して他のライバルがどんな商品を出しているのか、

その上でどういったところを
お客さんは不便に感じているのか。

これを常にリサーチしているから。

ダイソーは企業の企画部だけではなくって、
主婦や女子高生、会社員といった、
一般の人からの
「こういうものが欲しい!」という意見を取り入れて
商品開発をしています。

これってじつは、すごい戦略で、
こうやってお客さんの声を反映していくことで、

お客さんのリアルな悩みを
商品にしていくことができるし、
自分の声が企業に届いたってわかると、
それだけでお客さんの満足度って上がっていく。

結果的に、ダイソーのファンができて、
売り上げがどんどん上がっていくんです。

ダイソーって端から見ると、大手企業で、
すごいことをしているように見えますが、
じつは、こういう地道なリサーチをしているからこそ、
長く愛される企業になっているんですよね。

もちろん、個人でも一緒です。

「この人のブログ、なんだか自分が思っていることを
 代弁しているみたい」

「そうそう!こういう情報が欲しかったんだよね!」

そう思ってもらえるお客さんを作るには、
ダイソーのように、濃いリサーチをしていく必要があります。

このリサーチをしていくことで、
実績のない初心者でも、
才能やセンスのない凡人の情報発信者でも、

「あなたから商品を買いたい!」
と言ってくれるファンをつくることができます。

才能やセンスがなくても
ファンを作れるって、すごいラッキーだなって
思いませんか?

前置きがながくなりましたが、
では実際にどうやってリサーチをしていけばいいのか
くわしく書いていきます。

初心者でもできる2つのリサーチ

リサーチには2種類あります。

ひとつは、お客さんが今何に悩んでいるのかを調べる
「ペルソナリサーチ」

もう一つは、ライバルである同業者が
どういった商品やサービスを提供しているのかを調べる
「ライバルリサーチ」

この2種類をしっかりと行っていれば、
「ブログに何をかけばいいかわからない」
「お客さんが何に困っているのかがわからない」
という悩みはなくなります。

①ペルソナリサーチ

ペルソナリサーチとは、
自分の見込み客となる人が、
なにに悩んでいて、何を欲しがっているのかを
調べることです。

このリサーチをすることで、
お客さんのリアルな悩みを集めることができるので、

よりお客さんに刺さりやすいコンテンツを
作ることができ、
その回数が増えるほど、
お客さんとの信頼関係ができてくるので、
後々自分の商品を買ってくれる
ファンを作りやすくなります。

具体的な方法としては、
①TwitterやFacebookといったSNSで
 見込み客がどんなツイートをしているのかを見る

ツイートやタイムラインを見て、
自分の発信に興味を持ってもらえそうな人が、
どういうことに悩んでいるのか、
どういった情報を欲しいと思っているのかを
リサーチしていきます。

②ヤフー知恵袋やGoogle検索で
 どんな悩みが書き込まれているか見る

検索窓のところに、
例えば「ネットビジネス 悩み」とか
「会社員 辞めたい」とか
自分のお客さんになるターゲットが、
どういったことで悩んでいるのかを調べられる
キーワードを入力し、
悩みをリサーチしていきます。

③セミナーに参加したり、友人に会ったりして、
 直接的に悩みを聞き込む

例えば、稼ぐ系発信をするなら、
起業や副業のセミナーに参加している人は、
自分のお客さんになりうる人が多いので、
ほかの参加者に直接話かけ、
どういったことに悩んでいるのか、
なぜこのセミナーに参加したのかを
聴いていきます。

それから、友人と直接会うことで、
仕事の悩みなんかを聴いていると、
会社員がどういったことに悩んでいて、
どんな生活を理想としているのか。
けど、どうして副業をやろうと
最初の一歩が踏み出せないのか。
そういうリアルな声を聴くこともできます。

こんな風に、リサーチをしていくことで、
初心者でも、今までビジネスなんてやってきたことが
無い人でも、

簡単にお客さんの「困りごと」を知ることができます。

②ライバルリサーチ

ライバルリサーチとは、
同業者であるライバルが、
どういった商品やサービスをお客さんに提供しているのかを
調べることです。

このライバルリサーチをしていないと、
ペルソナリサーチでお客さんの悩みはわかったけど、
実際にどうやって悩みを解決していけばいいのかが
わからない、という状況になってしまいます。

何度も言いますが、
ビジネスというのは、お客さんの悩み解決。

いくら悩みをリサーチしても、
それを解決できなければ、
ビジネスは成り立ちません。

よく、読者さんからの質問で、
「どうやってお客さんの悩みを解決するための
 コンテンツを作ればいいのかがわかりません。」

といった相談を頂くのですが、
この悩みは、ライバルリサーチをすることで
一瞬で解決できます。

ライバルがお客さんの悩みに対してどんな記事を書いているのか
どんな商品やサービスを提供しているのか

これをリサーチしていくと、
自分のお客さんに対してどうやって価値提供を
していけばいいのかが
手に取る様にわかるようになります。

よく、この話をすると、
「成功者のマネをするみたいになって、
 良くないんじゃないですか?」
と言われることがありますが、

初心者の間はそれでいいんです。

もちろんコピぺはダメですが、
どうやってお客さんの悩みに対して
解決できる商品やサービスを提供しているか。

その型を真似ることは
むしろやるべきことなんです。

例えば、あなたが今から
パソコンを一から作って商品化する、
となった時、

パソコンの基礎的な構造まで
オリジナルで作っていこうと思いますか?

そんなわけないですよね?

私なら、大方の基礎的な構造は、
すでに開発されているパソコンを分解していって、
その構造を学んで、組み立て方を知り、
その上で自分ができるオリジナルを考えていきます。

その方が、圧倒的に効率がいいし、
お客さんの満足度も高い商品を提供できるからです。

ビジネスでも一緒です。

基礎的な所は成功者のマネをする。

自己流やオリジナルを出すのは
その後でいいんです。

初心者の内は、まずこの「基礎」がそもそもないので、
まずは基礎をしっかりとマネをすることが
とても大事。

そのためにも、ライバルリサーチを
していく必要があります。

具体的なやり方は単純で、
同業者の発信をひたすら読み込むこと。

これだけです。

TwitterもブログもメルマガもYouTubeも、
一通り読み込んで、
・どうやってお客さんを集めているのか
・どんなツールを使ってコンテンツを作っているのか
・どこにメルマガ取得の導線をつくっているのか
・どこで収益化しているのか…

そういったことを、
リサーチしていきます。

これをやっていくだけで、
「どうやってお客さんに価値のある情報を
 伝えていけばいいかわからない」
といった悩みは解決されていきます。

ビジネスはマジで超地味

「ビジネス」というと、
すごく派手でキラキラしていて、
というイメージを持つ人って多いですが、

実はマジで地味です。笑

コツコツリサーチをしたり、
いろんな起業家さんのブログやメルマガを
ひたすら分析していったり。

ほんとーーに、地味で、シンプルで、
誰でもできることを
徹底的にやる。

これこそが、ビジネスで成功するための
鍵になります。

ネットビジネスは難しく思われがちだし、
才能やセンスが無いとできないって
勘違いされることが多いですが、

じつは中身はすごくシンプルで、
誰でもできることを誰よりもやる。

これだけで、ビジネスって
結果をだせてしまうんですよね。

私は元々特別な才能とか
自慢できる特技や趣味もないし、
本当にどこにでもいるへいぼんな人間です。

それでも、家に居ながらパソコン1台で、
月40万稼げるようになったのは、
ネットビジネスが地味で、シンプルで
だれにでもできるものだったから。

リサーチって、すごく難しく思われがちですが、
今日お話した通り、本当に誰でもできるんですよね。

あとはやるかやらないか。
それだけです。

やった人は結果が出るし、
やらない人は何も変わらない。
時間と労力を無駄にしていくだけ。

だからこそ、この記事を読んでいるあなたが、
「ビジネスって難しいんだ」
「お客さんの悩み解決ってなんだそれ」
って思っているのなら、

まずは、だれにでもできる
2つのリサーチ、
実践してみてくださいね。


ビジネスを始めて7ヶ月までの出来事と、率直な感想を書いています。
これからビジネスを始めてみようと思っている人には、
参考になるかと思います。

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、

誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない

とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、

気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、

自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、

目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について

書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、

ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました