元手取り20万の看護師が6ヶ月で起業家に⁈

・適応障害になったけど、Webライターに出会い、副業を始める
→6ヶ月で5万の収益化

・月収400万の起業家と出会いネットビジネスを本格的に始める
→ビジネス開始半年で看護師を退職、起業家へ

・毎日目覚まし無しで起きれる生活に

詳しい話を聴きたい方はこちら

「毎日我慢ばっかりで生きづらいな」という気持ちを吐き出したら、新世界開けちゃった

マインド

こんにちは、なみです。

私はよく周囲の人から「しっかり者」「気が強そう」と言われることが多いのですが、

その見た目や雰囲気とは裏腹に、

些細なことで傷ついて辛くなってしまう

いわゆる超絶とうふメンタルな人間でした、、

今でこそ、ある程度のことは気にならない様になりましたが、

それでも無意識の内に相手の顔いろを伺ってしまうことがあります。

そんな人間だから、毎日が生きづらくて仕方がなかった、、、

そんなとうふメンタルな私が行きついた

生きづらさを無くすための方法について、お話していこうと思います。

毎日の生きづらさを無くす方法

とうふメンタルで苦労した看護師時代

私は高校生になるまで、メンタルの弱い自分の隠して生きてきました。

なぜなら、「かっこ悪い」って思っていたから。

当時の私の理想の姿は、

クールで、

他人の意見なんて関係なくて、

自分の意見がはっきりしていて、

勉強もスポーツもできる

そんな女性像を描いていて、

他人から見た私が、そんな「理想の姿」に見えるように取り繕ってきました。

だから、高校生までの友人は、

未だに私がそういう人間だと思っていたりします。

(だから会うと疲れるので滅多に会いません、、)

けど実際は、

めちゃくちゃ感情的で

他人の意見に左右されまくりで

怖くて自分の意見なんか言えなくて

勉強もスポーツも必死に努力してやっと中の上くらい。

そんな理想とは真反対の人間なんです。

その証拠に、大学以降の友人からは

「なみは貯めこみすぎてすぐにメンタル崩壊する」

って言われていましたね(笑)

(本当にその通り、、)

そんなとうふメンタルが爆発したのは、大学を卒業して就職した大病院で、看護師として働いていた時でした。

やばいくらい忙しい毎日、

山の様にある課題の数々、

毎朝5時に起きて出勤し、

帰宅するのは20時。

これだけでも十分死にそうだったのですが、

追い打ちをかけるようにお局からの嫌がらせの日々。

もう毎日が地獄でした、、

完全に自信が消滅した私は、

ここでとうふメンタル加減が発揮されることになります

↓↓

・誰かに名前をよばれると「すいません」となぜか謝る

・口癖が「申し訳ありません」

・先輩に明らかに間違った指導をされても、何も言えずにその通りにやる(←そして違う先輩に怒られる)

・先輩同士が話していると「私のダメなところを言ってるんだな」と勝手に自己嫌悪になる

・話しかけるだけで動機がする

などなど。

書き出すとキリがないので、このくらいにしておきます、、

同じ時期に入った同期はみんなそれなりに仕事が楽しそうで、キラキラしてて。

だけど私だけがいつも不安で、常に心が疲れていました。

例えば、部署内での飲み会。

ほかの同期は先輩とも楽しくおしゃべりをしていて、

いい意味で羽目を外して楽しんでいたんですが、

私はというと

「今日の私の態度が気に入らなくて、仕事で嫌味を言われたらどうしよう」

「なみさんって面白くないねって思われたらどうしよう、、」

と訳の分からない心配をして、

全く楽しめませんでした。

(それ以来、めちゃくちゃ疲れるんで極力飲み会などは行かなくなりましたね、、)

こんな感じで、

見た目とは裏腹に、

他人の私への評価にびくびくして、

いつも自分に自信が無い自分が本当に嫌いでした、、

そんな自分を隠すかのように、

普段の生活では、そんなの全然気にしてないアピールなんかしてて、

今思うと本当に恥ずかしい、、

だから、初対面の人には

「なみさんって、自分の意見しっかりしてるし、メンタル強そうですよね!」

なんて言われたりしますが、

本当の私は、マジでとうふメンタルなんですよ。

病みすぎて「病み日記」を書いて感情を表出させる日々

当時私は、そんなとうふメンタルなことを誰にも相談できなくて、

いわゆる「病み日記」なるものを書いていました。

本当はめちゃくちゃ恥ずかしいので言いたくないのですが、

こっそりここでお話しようと思います(笑)

当時の日記には、こんなことが書いてありました。

↓↓

自分はこの世に必要のない人間だと思う。

今自分が居なくなったとして、誰かの生活に影響が出るわけでもない。

毎日誰かの目を気にしてて、

嫌わてないかな、あかんやつって思われてないかなって

そんなことばっかり気になる。

もう本間にしんどい。


病みすぎてて怖いですよね?(笑)

けど誰にもこの気持ちを言えないから、

こうやってノートに思いを吐き出すしかなかったんです。

もちろん親や友人が居なかったわけじゃなくて、

みんな適度に心配してLINEくれたりしてました。

けどこの頃はしんどすぎて、そういった優しさに気付くことができませんでした。

それになにより、メンタルが弱い自分を誰かに見せるのが嫌で、

かっこ悪い自分になりたくなくて

必死で隠そうとしていたんです

(正直もうバレていましたが笑)

こんな精神状態でキツイ仕事を続けるうちに、気づけば体にまで症状が出るように。

↓↓

・毎日の様にお腹を下す

・出勤日の前日、意味もなく涙が出てくる

・疲れているのに寝付けない

・出勤中に過呼吸になる

・全身に蕁麻疹がでてくる

ざっとあげるとこんな感じです。

もう本当にしんどくて、

ついに私は心療内科を受診し、仕事を休職することにしました。

本当は最後まで頑張りたかった。

他の同期はしんどいながらも、頑張って働いているのに、私はそんな「普通」のこともできないなんて。

私は本当にダメな人間なんだ。

そんな感情ばかりが私を支配するようになって、

休職中も何度も泣いて、

でも結局職場復帰はできず、そのまま退職することになったんです。

自分の弱さを認めてあげる

当時の職場を退職し、小さな病院に転職した私は、だんだんとメンタルも持ち直してきて、「普通の生活」を送れるようになりました。

前職場でのことは、最初は思い出すだけで動機がするほど、私の中でトラウマになっていたのですが、

次第にそれも落ち着き、当時のことも振り返ることができるようになったので、

何であの時あんなに心が病んでいたのかを考えてみたんです。

で、あることに気付きました。

それは、私自身が自分の弱さを認められてなかったこと。

当時の私は、メンタルの弱い自分を隠すのに必死で、

本当は辛い、ということを誰にも話せず、一人で抱え込んでいました。

だから、どれだけ心が悲鳴を上げていても、

それを表出することができなかったし、

適切な解決方法も見つけられなかった。

当時は「私のことなんて、誰もわかってくれない」って思っていたけど、

本当にわかっていなかったのは自分自身で、

そんな弱くて壊れやすい自分を認めてあげなかったのも自分だったんだと気づくことができたんです。

「私が一番、自分のことをわかってなかったんだ」

そのことがわかった途端、

スッと心が軽くなって、

今までとうふメンタルを隠してきたことも、アホらしくなって、

「自分はメンタルが弱い人間なんだ!」

と誰にでも言えるようになりました。

すると不思議なことに、今までは暗いことしか考えられなかったのが、

「なんか新しいことをやってみたいな」

なんて考えられる様になったり、

実際に挑戦してみたりと、

どんどん前向きになっていったんです。

ネットビジネスでは、弱さを武器にできる

だんだん前向きに色んなことを考えられる様になった私は、

「どうやったらもっと生きやすくなるんだろう」

と考えていました。

というのも、転職して気持ちは落ち着いたものの、

根本的なとうふメンタルは健在なわけで、

いつも人の目をきにしたり、

他人の意見に左右されたり、

というのは変わらず、

「毎日人に気を遣ってしょうもないこと気にして、しんどいな~」

って思っていたからです。

かといって仕事を辞めると収入がなくなるから、辞めるわけにもいかない。

そこで、何かいい仕事はないかな~と探したときに、Webライタ-やネットビジネスに出会ったわけです。

Webライタ-やネットビジネスの良い所は、

何と言ってもとうふメンタルの悩みを全部解決してくれるところ。

一目を気にせず仕事がしたい

余計な気を遣わずに生活したい

好きな時に好きな場所で仕事がしたい

などなど、とうふメンタルならではの悩みが帳消しになったんです。

それに、ネットビジネスでは、自分の弱みを強味に変えることだってできます。

例えば私のとうふメンタル具合なんかは、同じ悩みを持つ人からすればめちゃくちゃ共感してもらえたり、

とうふメンタルならではの悩みもわかるから、その悩みを解決するための方法を伝えることができたり。

こうやって私の弱さやコンプレックスが、全部私の強味になっていくわけです。

今までは、自分の弱みを隠して生きてきたけど、

それを認めて逆に発信していくことで、

私の強味に変えることができるなんて、

本当に考え方ひとつで人生は変わるんだなって思います。

だから、これを読んでくれてるあなたも、

例えば私の様に病み日記を書いてみて、

まずは弱い自分を認めてあげる所から、始めてみてくださいね。

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、

誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない

とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、

気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、

自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、

目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について

書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、

ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、Webライターになって5万円稼ぐためにやった具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、読者さん限定で、懇親会やセミナーのご案内もしています。

ぜひ、こちらも登録してみてください^^

メルマガ登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました