知識ゼロの元看護師が、たったの6ヶ月で月収40万達成⁈

自信がなくて行動できない自分から、前に進める自分になれる
迷わず最短距離で自由を目指す方法を
無料メルマガで配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

「自分にしかできない仕事をやりたい」という人はネットビジネスをやってみると良い

看護師ネタ

こんにちは、なみです。

今日は、ネットビジネスなら
看護師の経験を活かして、
あなたにしかできない仕事ができるようになるよ

という話をしていきたいと思います。

私は現在、4年間勤めた看護師を辞めて、
ネットビジネスを本業にして
生活しています。

4年間看護師として働いてきたけど、
どうしてもこの仕事が楽しいとか
やりがいあるとか感じられなかったのと、

理不尽な上司の命令にも逆らえず、
お金の為にひたすら働き続ける毎日が嫌で、

すっと、仕事を辞めたいなって考えていました。

けど、それでもなかなか踏ん切りがつかなかったのは、
「安泰」という現状から抜けるのが怖かったのもあるけど、

「看護師」という資格を持っているからこそ、
「自分にしかできないことをしたい」
「平凡な自分だけど、他の人とは違うことをしたい」

そんなちょっとしたプライドみたいなものがあって、
看護師を辞めると、
自分は本当に何の価値も無い人間になるんじゃないかって。

そういった不安もあったんですよね。

そんな、大したスキルも才能も無いくせに
プライドだけはいっちょ前だった私が、

なぜ看護師という仕事を辞めて、
ネットビジネスを始めたのかと言うと、

ネットビジネスなら、
看護師の経験を活かせる上に、
他に代わりなんてできない
私だけにしかできない仕事をすることができるから。

実際に、当時の私と同じような気持ちで
看護師を辞める決断ができない人って
居ると思うので、

具体的にどういうことなのか
お話していこうと思います。

ネットビジネスは看護師の経験を活かせる

実は、ネットビジネスは
看護時時代の経験や、培ったスキルが
すごく役に立ちます。

その理由は、大きく3つ。

①:看護師時代の経験を発信

まず一つ目は、

看護師の経験やスキルは、
すごく需要のある情報だから。

看護師時代の経験をブログやYouTubeで発信することで、
その情報を知りたい看護学生や看護師にとっては
メリットのある情報になります。

例えば、
「看護学生あるある」
「看護師の夜勤後あるある」なんかは、
よくYouTubeやインスタ、Twitterなどで発信されていますが、

そういった話ってすごく共感できるから、
ついつい見てしまいますよね。

あと、国家試験受験の時に
やっておくべきこととか、
新人ナースがまず準備しておくべきナースグッズ特集とか。

こういった発信って、
看護師として経験してきたからこそ
細かい発信もできるし、

同じ発信をしていても、
適当に看護師の仕事を調べて発信している人と、
看護師や学生として実際に経験した人とでは、
その情報の密度も、内容の共感ポイントも
全く違います。

これこそ、看護師として経験してきたからこそできる
大きな強みだなって思いますね。

実際に私の場合、
ブログやメルマガで、看護師時代のことを話していたら、
同じように看護師として働いている方から
「私も同じように先輩にいじめられて適応障害になりました」
「安泰だからこそ辞められないって気持ちも、すごくわかります!」
といった、共感のメッセージを沢山頂けました。

顔も名前もわからない、ネットでのビジネスにおいて、
この「共感」を得られるというのは、
すごく大きなメリットです。

たとえば、今までまったく興味の無かった芸能人が、
たまたま目にしたテレビで
「昔自分と同じ様なコンプレックスを持っていた」って知ったら、
その日からその芸能人のことを
何かわからないけど、応援したくなりませんか?

人って、自分と同じ悩みや、共通点を持っていると
自然とその人に親近感が沸くし、
さらにその悩みを解決できていて、
一歩でも前に進んでいる人を見ると、
すごく憧れの気持ちをもつんですよね。

だから、高校や大学でよくある、
OB,OGの受験や就職相談会ってすごく需要あるんですよ。

看護師って、職場環境悪いところ多いですし、
今の現状に悩みや不満を持っている人、
これから就職する上で不安を抱えている人って
すーごく多いです。

だからこそ、
ちょっと先を行く先輩として、情報を発信すると、
それだけで案外稼げてしまったりします。

②:資格を持っているだけで信用度が上がる

二つ目は、資格を持っているだけで信用度が上がる
ということ。

私はブログやYouTubeといった
情報発信ビジネスをするまでは、
Webライターとして活動をしていたのですが、

「看護師の資格を持っている」というだけで、
超好待遇を受けました。笑

例えば、資格を持っているだけで、
報酬が倍以上になったり、

普通なら初心者は採用してもらえないような好案件も、
資格を持っている、というだけで
採用してもらえたりしました。

「こんなところでも、看護師の資格って重宝されるんだな…」
とマジで驚きましたね。笑

それに、今私がやっている情報発信ビジネスでも、
「元看護師」と言うだけで、
私のことを信用してくれる読者さんが
すごく多くて、

よくメッセージを頂く方に
「なんで私のメルマガに登録してくれたんですか?」
と聞いたら、

「同じ看護師だったので、
 信用できたからです」

っといった返答を頂きました。
(実際同じ様な理由で商品を買ってくれる方も多いです)

よくネットビジネスや情報発信をするとなると、
すでに実績のある他の発信者に埋もれてしまう…

という心配をする方はすごく多いのですが、
「看護師」という資格を持っているだけでも
すごく差別化になるので、
言い方悪いですが、
すごく使い勝手のいい資格だなって思います。笑

③:「論理的思考」がビジネスには不可欠

最後、三つ目は、
看護師の世界ではおなじみの
「論理手思考」がネットビジネスの世界では
まじで不可欠、
というところ。

ビジネスというのは、
お客さんに対して価値を提供することで、
その対価としてお金を頂くこと。

これはネット上であっても、リアルの世界であっても
変わりません。

つまりビジネスでは、
「お客さんが今悩んでいることは何なのか?」
「その悩みを解決するために、
 自分ができることは何なのか?」
「どうすれば、お客さんの人生を
 よくすることができるのか?」
これらをリサーチしていく必要があります。

なんかこれ、似てると思いません?

「患者さんは退院後、
 どういった生活を望んでいるのか?」
「そのためには、今この患者さんには
 どういったケアが必要なのか?」
「それに対して自分ができることって
 何なのか?」

こういった看護計画、
作りませんでしたか?笑

まさかのネットビジネスでは、
看護師、看護学生時代に
嫌というほどやってきた、
看護計画の立案の経験が、超役に立ちます。

これは私も、
ネットビジネスやってみて驚いたことです。

「えー、じゃあ看護計画作るの苦手な私は、
 やっぱりビジネスなんて無理なんじゃ…?」

と思った人も安心してください。

何を隠そう、
私がまさにそのタイプで、
看護師4年も経験してきたのにも関わらず、
看護計画の立案が苦手過ぎて
クリニックや透析室、といった、
殆ど計画更新しなくてもいい職場にしかいませんでした。笑

そんな私がネットビジネスをやって思うのは、
看護学生レベルの論理的思考を持っていれば、
月40万稼ぐレベルなら余裕だな、ということ。

これって、マジでチャンスなんですよね。

だって、看護師を経験していない人って、
こういった思考をやってきてない人が殆どなので、
看護師の知識があるだけで
他の発信者よりも頭一つ抜けれるんですよ。

私が看護師をしながらでも
6ヶ月で結果が出せたのは、
この論理的思考を、すでにへぼいながらでも
持っていたからだと思います。

ネットビジネスは、自分の代わりはいない

ここまで、看護師の資格や経験は、
ネットビジネスですごく活かせるんだよ~
という話をしてきました。

「看護師として働いていなかったら、
 自分は存在価値がなくなる…」
といった不安は、だいぶ解消されたんじゃないかなと
思います。

けど、私はそれ以上に、
ネットビジネスにはすばらしい魅力があるなーと
思っているんですよね。

それは、「他に変わりが居ない」ってこと。

私は昔から承認欲求がすごく高くて、
ずっと誰かに認められたい、
褒められたい
そんな風に思いながら生きてきました。

看護師として働いていると、
親戚や周りの友人から、
「看護師さんって大変な仕事なのに凄いね」
「立派な仕事に就いて、さすがだね」
そんな風に言われることが多くて、
それがすごく私は嬉しかったんですよね。

けど、その反面、
看護師の資格をもってさえすれば、
私の代わりなんていくらでも居るんだなって
思っていました。

看護師といっても会社員であることは
変わりないので、
当たり前といえば当たり前なのですが、

たとえ私が急に休んだとしても
代わりに誰かが仕事をしてくれる。
急に辞めたとしても、
迷惑は掛かるけど、他の部署から応援でも何でもして、
私の代わりが補充される。

「福利厚生」という面では、
休みがあることは大切だし、
自分の代わりがいるからこそ、
会社はうまく回っていく。

頭ではすごく理解しているんだけど、
けど、なぜか無性にむなしくなることがあって。

「私はこの職場の歯車でしかなくて、
 たとえ自分が居なくても、自分の代わりは居るんだな」
って思うと、
気持ちは楽な反面、
私って何のために仕事してるんだろう?
って。

私は長い間、
そんなジレンマの中で
ずーっと悩んでいたんですよね。

本当にこのままで良いのかな?
これが社会人になるってことなのかな?って。

けど、ネットビジネスは違ったんです。

ネットって、個人がブログやYouTubeといった
メディアを簡単に持てるわけですが、
そういったメディアの中で、
自分の経験談や価値観、理念を伝えていくと、
「なみさんだから、ついていきたいと思いました」
「なみさんだから、信用できるって思いました」
って言ってくれるファンができてくるんです。

私は、これを知った時、
嬉しくてたまりませんでした。

看護師の仕事は、確かに資格を持っている人しかできない。
けど、会社員で居る限り、
それは私でなくてもよくて、
私の代わりはいくらでも居る。

けど、ネットビジネスは違う。

「私だから」と言ってくれる人が居る。
「私に出会えてよかった」と言ってくれる人が居る。

これが、たまらなく嬉しかったんですよね。

私はずっと、
「自分にしかできない何か」を探していたんだと思う。

ネットビジネスは、
こんな、なんの才能もなくて、平凡で
メンタルの弱い私でも、

「自分にしかできない仕事」をさせてくれる。

これこそが、私がずっとやりたかった仕事だなって
心から思えたんです。

それに、ネットビジネスなら、
ネット上にコンテンツを置いておくことができるので、
社畜のように、働き続ける必要もない。

一度ブログやYouTubeを作ってしまえば、
それが資産になって、お金を生み出してくれる。

いくら「あなただけが頼りなんだ!」って
会社に言われても、

自分が馬車馬のように働かないといけないってなると、
身体的にも精神的にもしんどいじゃないですか?

けどネットビジネスなら、
その必要もないわけです。

こんな私の我儘が通る仕事、
他には見たことありません。

だからこそ私は、
看護師を辞めてネットビジネスを本業にすることを決めました。

今は、毎日のように読者さんから感謝のメールが届くし、
寝ていても勝手に5万、10万の商品が売れていく。

そんな生活を実現することが出来ました。

もちろん、看護師はいい仕事です。

けど、もしこの記事を読んでいるあなたが、
当時の私と同じように、

看護師辞めたいけど、
辞めたら存在価値がなくなるんじゃないか、とか

自分だけにしかできない仕事をやっていきたい
と思うのなら、

ぜひ、ネットビジネスに挑戦して欲しいなって思います^^


看護師を辞めたときの話、適応障害になった時のことについてはこちらに詳しく書いています。

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、
誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない
とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、
気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、
自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、
目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる
自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について
書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました