知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

タイ古式マッサージサロンをコンサルするなら ファンを増やすテクニックを考えてみた

ネットビジネス

こんにちは、なみです。

今日は、いつもお世話になっているマッサージサロンをコンサルするなら、

というお話をしていこうと思います。

実は私、普段からめちゃくちゃ体が凝るんです、、、

看護師時代から、常に足はむくみまくってて、

腰痛持ちで高校生のときにぎっくり腰なった程(笑)

Webライターやネットビジネスを始めて

1日中パソコンを触る様になってからは

首に肩にと、全身がだるくてだるくて、、、、

そんな私の救世主が、

1年ほど前からお世話になっている

タイ古式マッサージサロン。

一人で自宅マンションで経営されているのですが、

この方のマッサージ技術がもう半端ない!!

絶妙に疲れているところをほぐしてくれて、

施術を受けたら、痛かったところがきれいに無くなるくらい

本当に凄いオーナーさんなんです。

私はこの方の技術に魅了されてしまい、

今では月に2回通う濃いファンになりました(笑)

そんなサロンに通い始めて1年ほどになるのですが、

ビジネスやマーケティングを学んだ今、

すごく勿体ないあ~って思うことが多々あります。

それは、

・すごく良いサロンなのに、サロンの魅力が伝わらず、他のサロンに埋もれてしまっている

・その結果、ホットペッパービューティーで集客しているけど、なかなかお客さんが来てくれない

ということ。

そもそもビジネスにおける一番大事な所は

「リピートしてくれるファンを作ること」

その上で必要なのは、

タイ古式マッサージに興味のある人にサロンの存在を知ってもらって、

「このサロンいいな」って思ってもらえる差別化をし、

「また行こうかな」って思ってくれるファンを作ること。

これが超大切になってきます。

「ファンを作る」

というと、なんだか難しく感じてしまいがちですが、

実はほんのちょっと工夫するだけで、

実現することができます。

それは、

・ホットペッパービューティーに掲載している情報を充実させて他のサロンと差別化させる

・リストをとって、定期的に有益な情報を発信し、お客さんと信頼関係を構築する

たったこれだけです。

本当にこれだけで、このサロンの集客問題が解決されます。

具体的にどの様にしていくのかを解説していきますね。

掲載情報を充実させて、他のサロンと差別化する

まず、情報が掲載されている総合サイトで、

他のサイトに埋もれない工夫をしていく必要があります。

というのも、ホットペッパービューティーってサロン・リラクゼーションの分野だけでも

45000店もの店舗が登録されていて、

地域や自分の好みに合わせて絞り込めるようになっているものの、

私の住んでいる地域に絞っても

76件と結構なサロン数になる。

その中から、自分のサロンを見つけて貰わないといけないので

他のサロンが書いてることと同じことを書いていても

意味が無いのです。

実際に私が通っているサロンをホットペッパービューティーで見てみると

「タイ古式マッサージとは」

「マッサージをすることでどんな効果が得られるか」

といったことをひたすら書いていて、

他のサロンも同じ様な感じ。

そりゃ埋もれるわなーと。

そしてそもそも、書くべきことを間違っています。

というのも、お客さんは、

タイ古式マッサージがどんなものなのかを知りたいんじゃないんです。

そのサロンがどんなところなのか、

今の自分の悩みにあった施術をしてくれるサロンはどこなのか

を探しているんです。

例えばあなたがパソコンが欲しいなーと思ってネットで調べていた時に

書いてあるパソコンの説明に

「このパソコンのスペックは○○で、CPUは△△で、こんな理由でとても優れています」

って書かれていても

「よし、これ買おう!」

ってなりませんよね?

もちろん、パソコンに詳しい人なら別ですが、

私の様なパソコン音痴の機械音痴には

何を言っているのかさっぱりで、

その商品の魅力が何も伝わってきません。

その商品が自分に合っているのかどうかもわからないです。

残念ですが、私なら買わないです。

けど、その商品説明がこんな風になっていたらどうでしょう?

「このパソコンの一番の魅力は、薄くて軽くて持ち運びしやすいところです。

 だから、外で仕事をする人や、色んな場所で仕事をしたい人にオススメの商品です」

すごくわかりやすくて、商品の魅力が伝わりませんか?

これだったら、どんな人にこの商品がオススメで、

買うことによってどんなメリットが得られるのかが

簡単に想像できます。

このパソコンを買ったら、場所に囚われずに色んな所で仕事ができるんだな

家のパソコンは重たいし、こっちの方が使いやすいかも

って、このパソコンを買うことによって、

自分の未来がどんなふうに良いものに変わるのかを

イメージすることができますよね。

このように、商品やサービスの紹介をするときは、

その商品の特徴を語るのではなく、

それを買うことで、どんな未来が手に入るのか、その商品の魅力は何なのかを

ちゃんと伝えてあげることが大切なんです。

これはサロンでもおなじ。

タイ古式マッサージの説明なんて書いていても

全くもって意味がなくって、

肝心な「そのサロンの魅力は?」「ここの施術を受けるとどうなれるのか」が

が伝わらないと意味がありません。

これじゃあ、どれだけ素敵なサロンでも、

お客さんに施術を受けるメリットを感じて貰えないので、

選んでもらえないのも当たり前です。

同じ様なマッサージサロンが並ぶ中で、

自分のサロンを見つけてもらう、

「ここ良さそうだな」って選んでもらうには

他のサロンとはここが違う!ということを明確にして、

それをお客さんに伝えてあげないといけません。

具体的には、

「このサロンでは、どんな施術が得意なのか」

「どういった体の悩みがある人にオススメなのか」

「その施術を受けることでどんな効果が得られるのか」

といった、自分のサロンのサービスはどのような人がターゲットで、

そのサービスを受けることでどんな風に変われるのかを伝えてあげる。

そうすると、その情報をみたお客さんは

「あ、ここのサロンが言ってるの、丁度私が悩んでたことだ」

「ここで施術を受けたら、私の体の悩みも解決できて、楽になるかも!」

って施術を受けた後の理想の未来を想像しやすいですよね。

ちなみに、私が通っているサロンでは、

タイ古式マッサージだけではなく、

オーナーさんにアロマの知識もあるので、

アロマリンパマッサージを受けることもできます。

足のむくみがひどい私は、

このリンパマッサージが大好きで、

いつもタイ古式マッサージとリンパマッサージを同時に受けています。

つまりこのサロンでは、

私の様にむくみがひどい人、アロマが好きな人、

リンパマッサージが好きな人、

その上でタイ古式マッサージも体験してみたい人なんかは

めちゃくちゃ興味が沸くわけです。

こんな魅力的な情報を出さないなんてもったいなさ過ぎる!

例えば私だったら、

・このサロンのオーナーは、アロマセラピストの資格も保有し、リンパマッサージサロンでの勤務経験もあるため、タイ古式マッサージだけでなく、アロマを使ったリンパマッサージも受けられる

・タイ古式マッサージとリンパマッサージを組み合わせた施術を行えるので、むくみがひどい方、肩や腰などの凝りがひどい方、その両方を患っている方でも柔軟に対応することができる

・施術を受けることで、むくみや凝りといった全身の疲れを一掃することができる

こういった内容を情報欄に書き加えます。

ただ単にタイ古式マッサージの特徴や効果を書いているものより

断然こちらの説明の方が

「このサロンに行ってみたい!!」

ってなりませんか?

だからこそ、これをすることで、他のサロンに埋もれない

そのサロン独自の差別化になるわけです。

そして、サロンの魅力と同様に、

もう一つ充実させるべきところがあります。

それは、スタッフのプロフィールです。

実はこの「プロフィールを充実させる」っていうのが

めちゃくちゃ重要なんですけど、

これができているサロンって本当に少ないんですよ。

っていうか私がさっき10サイトくらい見た限りでは、無かったですね。

どのサロンも

「セラピスト歴〇年」

「お客様の悩みに寄り添って施術させて頂きます」

くらいしか書いていない。

これじゃ、このスタッフがどんな人なのかが全くわからない。

そもそもなんでプロフィールが重要なのかって言うと、

マッサージやボディエステって、

当たり前ですけど、そこのサロンのスタッフに直接体触られるわけですよ。

だったら、「どんな人が施術するのかなー」

って一番気になるところじゃないですか?

いくら同性であったとしても、

「この人なんか嫌だな~」って人に

体触られるのってやっぱり抵抗あると思います。

実際に私も、初めて行くサロンの時は、

そこのスタッフがどんな人なのか見るし、

私は指圧が強い人が好きなので

そういったところもプロフィールで確認するようにしています。

それに、一番勿体ないなーって思ったのは、

サロンのオーナーさんの魅力や凄さが全然伝わらないってところ。

実は私が行っているサロンのオーナーさんは、

20代の頃単身でタイに長期滞在していて、

そこでタイ古式マッサージに出会って、本場で勉強して、

今日本に帰ってきてサロンを開いているんですよ。

これ初めて聞いたとき

「なんでそれもっとアピールしないの~!!」

って心の中でめっちゃ叫びました(笑)

だって、凄くないですか?

それって、日本で学んでサロン開いている人とは違って、

本場の国でちゃんと基礎から学んでいるってこと。

それだけでもほかのサロンと差別化できるし、

それをサイトでみたお客さんは

「本場で学んでいるんだ。だったらこの人のサロンに行ってみようかな」

って興味を持つこと間違いないですよね。

こういった、自分の経歴やなんでサロンをやり始めたのかといった背景とかって、

その人オリジナルのものだから、

誰にも真似できない。

タイ古式マッサージの効果とか、その魅力、とかって誰にでも書けるじゃないですか。

そんなの何も面白くないですよね。

つまらない。

人は、人間の感情やその行動の背景に惹かれる性質があります。

例えば、同じ勉強でも、

参考書や教科書で勉強していると眠たくなるけど、

ドラゴン桜やビリギャルといった、

ドラマや、漫画でだと、

スッと頭に入ってきますよね。

それは、ドラマや漫画で感じられる登場人物の感情や、その背景を肌で感じられるから。

今回のサロンの場合だったら、

何故タイに長期滞在していたのか

そこで何に魅力を感じて、

なんでタイ古式マッサージを学ぼうと思ったのか。

日本でそれをやろうと思った理由は何なのか。

それをお客さんが見えるところに、そしてイメージできるように具体的に書く。

実際に私がそのオーナーさんから聞いたことを

具体例として書いてみます。

・20代の時に、色んな事の縛られている日本での生活が窮屈に感じ、色んな世界を見てみたくなって、世界中を飛び回るようになった

・そこでたまたま訪れたタイの人の、ずっと笑顔で「細かいことはきにしない」という、とても大らかでゆったりとした人柄に惹かれ、数年間滞在することに

・その中でタイ古式マッサージに出会い、「人々を健康で幸せにしたい」という素敵な歴史や、実際にその技術に触れ、一瞬にして虜になった

・そこから本場でタイ古式マッサージを学び、「日本に住む人も、施術を受けている間だけでも、何にもとらわれずに、自由でゆったりとした時間を過ごして欲しい」という思いから、日本に帰ってサロンを開くことにした

これを読んで、どう思いましたか?

このオーナーさんの思いや、背景に共感しませんでしたか?

私はこの話を聴いたとき、めちゃくちゃ感動して、

なんていうか、

「この人いいな」

って思いました。

ただお金のためにサロンを開いている、

というのではなくって、

どういう思いでこのサロンを開いたのか、

来てくれたお客さんにどうなって欲しいのか、

それを知るだけで、このオーナーさんの人柄が知れて

「この人についていきたい」

って思えたんですよね。

ただ、「セラピスト歴〇年」とか書いているプロフィールと比較したら

一目瞭然だと思います。

つまり、こうやって自分のことをもっとお客さんに知ってもらうことで

自然とその人やサロンに魅力を感じる。

そして興味を持ってもらえる。

「この人の施術を受けてみたい」

って思ってくれるわけです。

この世の中で、自分と全く同じ体験をして、同じ背景でサロンを始めた人なんて存在しないから、

それだけで、他のサロンとは比べられない魅力を伝えられる。

だからこそ、プロフィールを全力で書く必要があるんです。

リストをとって定期的に有益な情報を発信し、お客さんと信頼関係を構築する

次に必要なのは、

リストをとって、お客さんとの信頼関係を構築すること。

この「リスト」っていうのは、お客さんの連絡先、いわゆるメールアドレスやLINEのことで

昔の言葉で言うと顧客台帳。

実はビジネスをする上で、

このリストはめちゃくちゃ大切で、

リストがあるのと無いのとでは

その後のビジネスの収益は大きく変わっていきます。

なんで必要なのか、ということについては後ほどお話するとして、

そもそも、冒頭でもお話したように、

一番大切なことは、

「リピートしてくれるファンを作ること」

なぜなら、

1回きりのお客さんは結局のことろ一時の収益にしかならないし、

そういったお客さんばかり集めていると、

ひたすら集客をし続けなければいけなくなる。

それってコストも労力もかかって、

その割に高単価のサービスは購入してくれないから、

売り上げとしては低くなってしまいますよね。

つまり、ビジネスにおいて重要なのは

いかに何度も来てくれるお店のファンを作れるかが勝負になってきます。

このファンを作る上で超大事なのが、

お客さんとの信頼関係を作っていく、ということ。

なぜかというと、

信用していない人の商品を、

何度も購入したいって思わないから。

例えば、同じ化粧水を買うにしても

見ず知らずの人に勧められた化粧水と、

仲のいい友人に「これいいよ~」って勧められた化粧水、

どちらの方が買いたくなりますか?

多くの場合、後者だと思います。

それは、友人の方が信用できるから。

いくらエステや化粧品メーカーで勤めている人であったとしても、

その人の言っていることが信用できなければ買いたいと思わないし、

逆に、そこまで綺麗ではなくても、

信頼関係のできている友人から勧められると

「私も試しに買ってみようかな~」

って思える。

だからこそ、お客さんとの信頼関係を作っていく必要があるわけです。

「そんなの、友達でも家族でもないのに、どうやって信頼関係なんて作るの?」

って聞こえてきそうなので、お答えすると、

実はめちゃくちゃ簡単に信頼関係は作ることができます。

それは定期的にサロン側からお得な情報、為になる情報を

お客さんに送ること。

例えば、今日来たお客さんの施術前、施術後の感想、

季節ごとでよくあるお客さんの体の悩みを解消できるストレッチ方法、

花粉症や風に聴くアロマの情報。

そういった、お客さんがメリットを感じられる情報を定期的に発信していく。

そうすることで

「このサロンは、私が欲しい情報をいつもくれる」

「このサロンの教えてくれた通りにやったら、本当に疲れが楽になった」

「今度また行ってみようかな」

って、信頼関係が構築されていきます。

これは、「単純接触効果」といって、

何度も定期的に会ったり連絡を取ったりすることで、

自然とその人のことを信用できるようになるという心理現象のこと。

例えば、高校生時代めちゃくちゃ仲のいい親友だった人でも

社会人になって、

何十年も会わず、連絡も取らなかったら、

その信頼関係って薄れていきますよね。

それよりも、そこまで仲が良かったわけじゃないけど、

週に1度は顔を合わしたり、

定期的に連絡も取っている人の方が、

親近感も沸いて、

「何かあったときにこの人を頼ろう」

って思えると思います。

昔からのことわざである

「遠くの親戚より、近くの他人」

っていうのは、正にこのことです。

つまり、サロンとお客さんとの信頼関係も

この心理現象をうまく利用することで、

しっかりと構築していくことができます。

例えば

「どんな情報を伝えたら、お客さんにメリット感じてもらえるかな~」

「どうしたら喜んでもらえるかな~」

って考えながらメッセージを流していく。

それが積み重なっていくと、

「この人はいつも私にとってメリットのある情報を教えてくれる」

「体のことは、この人に相談したい」

「また行きたい」

って思ってもらえるようになる。

これこそが「ファン化」なんです。

これができるようになると、

何度も何度もサロンに通ってくれる濃いファンを作ることができ、

集客に頼らずとも収益を上げられるようになります。

そのために必要なのが、最初に説明した「リスト」。

リストを取っておくと、こういった情報をサロン側から送ることができるので、

簡単に信頼関係を構築していくことができるんですね。

だからこそ、このリストをとるための導線をしっかり作っておかないといけない。

例えば、

・来店してくれた時に、LINE@に登録することで、次からLINEで簡単に予約ができる

・季節や体の悩みに応じたストレッチ法やマッサージ法を無料で配信している

・LINE登録者限定で、得なクーポンを配布している

という風に、LINE@に登録することで、

お客さんにどんなメリットがるのかを提示しておいて、

スムーズにLINE@に登録してもらえるようにしておくと、

リストも簡単にとることができるようになりますね。

このサロンのコンサル内容をまとめると

今回私が考案した改善策をまとめると

  • 掲載情報を充実させて、他のサロンと差別化する
  • リストをとって、お客さんと信頼関係を構築し、リピートしてくれるファンを増やす

以上です。

今回お話した内容は、なにもサロンだけじゃなくって、

飲食店や美容室など、どんな分野においても活用できることばかり。

それにどれも、今すぐにでも取り掛かれる

超簡単なことばかりですよね?

特に、プロフィールやサロンの魅力を書いて、

掲載情報を充実させる。

あれは超オススメです。

ちょっと情報をかきかえるだけで、

一気にお客さんは跳ね上がります。

もちろん、個人で起業をしたい、という人にも活用できるので

ぜひ参考にしてみてください^^

ビジネスを学んでみて感じたこと

ビジネスを学んで、マーケティングの視点から企業や個人の戦略を見れるようになって

本当に今までの生活が180度変わった。

例えば、今までだったらボーっと見ていたテレビCMも

「このCMで一番伝えたいことは何だろう」

「なるほど、こういうキャッチコピー使えば見て貰えるのか」

って考えながら見れるようになったし、

ドラマや映画も単にストーリーを楽しむだけじゃなくて

ドラマの構成や、そこから学べることは何なのかって

更に奥を追求するようになって、

これまでよりも何倍も楽しめる様になった。

今回書いた記事だって、

ビジネスやマーケティングを学ばなければ、

こんな風に「大好きなこのサロンをもっと魅力的にするには、、、?」

なんて考えることもなかった。

ビジネスに出会うまでは、

私の生活ってつまらないな~

って思っていたものが、

その視点を変えるだけで、こんなにも刺激的で、

学べることが沢山あって、ワクワクするものなんだって

知ることができた。

看護師をしていた時は、

目の前のことでいっぱいいっぱいで、

取り敢えず仕事をして、お金もらって、ご飯食べて。

そんな退屈で、つまらない生活をずっとしてた。

「人生って我慢ばっかりなのかなー」

って思うしかなくて、

私にとっての仕事って、

プライベートを充実させるための手段でしかなかった。

けど、ビジネスの世界に飛び込んでからは、

仕事って、こんなにも楽しくて、刺激的なものなんだって、

知ることができた。

学べば学ぶほど、自分にできることが増えていって、

今回みたいに、お世話になっている人、大切な人のために

その技術や知識を使うことができる。

今まで自分に自信なんて全くなくて、

だれかに評価されることでしか、自分の価値を見出せなかった、

そんなつまらない人間だったけど、

私のブログやメルマガを読んで、喜んでくれる人、

ありがとうって感謝してくれる人。

ビジネスを学んでそんな人たちに出会えたことで、

私の人生も捨てたもんじゃないなって思えるようになった。

私はこれからも、沢山学んで、スキルを磨いて、

もっともっと沢山の人に価値を提供できるように

努力していきたいと思っています。

月収400万の起業家から学んだマーケティング術を無料で配信中

今回のようなマーケティング戦略や、

ネットビジネスについて、

もっと詳しく知りたい、自分も勉強してみたい

という方は、ぜひ私のメルマガに登録してみてください!

私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・好きなこと、得意なことを活かして
 お金を稼ぐ戦略の中身

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
得意なことを活かして
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

また、私がどうしてビジネスを始めたのか、その背景やブログの理念について詳しく書いているので、

こちらの記事も読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました