知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

「仕事のために生きているわけじゃない」毎日仕事に追われる会社員が幸せに生きていくための持論

ライフスタイル

こんにちは、なみです。

先日、読者さんとお話しているときに
すごい印象的だった言葉がありまして。

何かと言うと、
「仕事のために生きてるわけじゃない」
というセリフ。

「たしかにーー!」
ってめちゃくちゃ共感したんですよね。

この方は、
看護師として4年働いている
20代女性の方だったのですが、

看護師として働く辛さとか、
人間関係とか、
そもそも何のために仕事をしているのか
わからなくなるとか、

もう凄く共感できたんですよ。

実際に私も、看護師として働いてるとき、
「なんで面白くない仕事のために
 こんなにも時間を費やしているんだろう…」

って感じていたし、

そもそも私は、
仕事は生活のためのもの、という考えなので
その大切な自分の生活の時間を削ってまで、
仕事をし続ける意味
って
本当にわからなかったんですよね。

(だからこそ私は、
看護師という会社員を辞めて
ネットビジネスで起業することを
選んだわけですが。)

なので今日は、
毎日仕事に追われている会社員が
幸せに生きるための具体的な方法
について
お話していこうと思います^^

看護師として働いていたときの話

ネットビジネスを始める前は
看護師としてバリバリ働いていた私ですが、

ぶっちゃけると、
本当に仕事が辞めたくて仕方がなかった…

毎朝5時に起きて出勤して
やりたくない仕事を毎日こなし、
理不尽な上司の命令にも従って、
聴きたくもない先輩の世間話に付き合う。

1年目のときなんてもっとひどくて、
毎日3時間以上の残業は当たり前だし、
帰ってからもその日の復習で2時間以上の勉強。

「自分の時間」なんてものは
本当に無いに等しかった。

「看護師として一人前になりたい!」
という強い思いがあるなら
今のしんどさも頑張れたんだろうけど、

当時の私は、そんな気持ちも無くて、
ただただ毎日早く帰りたかった。苦笑

「今の仕事を頑張った先に
 一体何があるんだろう…?」

看護師は安泰だから、
会社員は我慢するもの、

そんな風に自分に言い聞かせていたけど、
やっぱり私には、自分の時間を犠牲にしてまで
仕事をする、というのが理解できなかった。

確かにお金は大事だけど、
そのお金のために20代の大事な時間を
費やしてしまうのってどうなんだろうか…?

今は独身で、子供もいないから
比較的自由だけど、

家族を持つようになったら、
いずれは自由な時間もなくなっていく。

今のこの仕事をしている時間、
もっと楽しくて、ワクワクできることに
使えるんじゃないか。

そんな思いがずっとあって。

仕事に対する価値観は人それぞれだけど、
私にとって仕事が一番大事なわけじゃない。

私は、自分の時間を
楽しくてワクワクできることに
使っていきたい。

そう思うと、
何か行動したくて仕方なくなった。

自分の幸せに直結するための努力をする

会社員として、
お金の為に働き続ける生活というのは、
やっぱり私にとっては苦痛でしかなかった。

だから、
自分にとっての幸せは何なのか

ということを
まずは真剣に考えてみることにした。

例えば私は、
・好きな時に好きな人と好きなだけ一緒にいたい
・毎日好きな時間に起きる毎日にしたい
・自分が楽しいと思える仕事をしたい
・働く時間や場所を自分で選びたい

こんな毎日が幸せだなーって。

じゃあ、これを叶えるには
どうすればいいんだろう?

って考えると、

出てきた答えはたった一つだった。

それは、会社員を辞めること。

会社員を辞めたら、
決まった時間に職場に行く必要もないし、
自分のすきなことを仕事にできる。

自分の「理想」をすべて叶えられる
って。

だから、フリーランスになるか
好きなことで個人で起業する。

これしかないなって思った。

ここで大事なのは、
「私には無理だ」
って考えるんじゃなくて、
「もしできるなら?」
で考えてみること。

実際に私が考えたのは、

①フリーランスの看護師になって働く
②何か資格を取ってサロンを開く
③在宅で給料並みに稼げるスキルを身につける

この3つだった。

①が手っ取り早く自由になれるし、
安心だったけど、

条件とか、先のこととか考えずに、
「本当に私は看護師を続けたいのか?」
って自分に正直になって考えると、

・患者さんとの関係性
・職場の人との人間関係
・夜勤や残業といったハードな仕事内容

いろんなことを含めて、
やっぱり私には、看護師の仕事は好きになれない
って思った。

いつもだったら、
「看護師の方が安泰だから」
「看護師以外の仕事なんて、私には無理だから」
って勝手に諦めていたけど、

それだといつもと一緒なので、
「自分が本当にやりたいことは何か」
という基準で考えてみること、
やっぱりちがうなって。

で、次に②を考えてみた。

当時はヨガにハマっていたり、
フットマッサージに興味があったので、

「好きなこと」を仕事にする
と考えると、
それもいいかもな~って思った。

実際にこういった考えで
起業を目指す人って結構多くて、
そのために新しくスクールに通ったり、
資格を取りに行って開業の準備する人も居る。

私の地元の友人も、
「起業して自由に働きたい!」
って、元々は普通のOLだったけど、
飲食店を開業するために調理師免許を
とりにいったりしてた。

けど、ぶっちゃけこの選択肢はあまりよくない…

なんでかっていうと、
専門のスキルや資格を取ったところで、
起業がうまくいくわけではないから。

例えば、以前の私が考えていたみたいに、
ヨガインストラクターの資格を取るとする。

何か月という時間と何十万というお金をかけて
一人前のヨガのインストラクターにはなれる。

けど、いざインストラクターの資格を取って
起業しよう!ってなったとき

…どうやって起業すればいいの?

っていう状態に陥ります。

だって、インストラクターの資格をとっても
起業の知識やスキルが身につくわけではないから。

当たり前といえば当たり前なんですよね。

そもそも、会社員に必要な知識と
起業に必要な知識って全く違うから、
折角何か月も掛けて資格を取っても、
また一から起業について学ばないといけないんですよ。

これってただの時間の無駄…

実際に、私の友人も、
調理師免許を取ったものの、
起業のノウハウとかマーケティングが
全くわからなくて、
勢いで開業した結果、
半年も経たずに閉店していました…

そして結局元のOLに戻るという。

まさに本末転倒ですよね。

私は資格の勉強をしている時に
「私ってなんで資格の勉強してるんだっけ?」
「起業したかったはずなのに、
 なんでインストラクターの勉強してるんだ?」

って気づいて辞めました。笑

速めに気付いて良かったなって思います。

となると、最後に残るのは③。

実はこれが一番手っ取り早く
会社員を辞められる方法なんですよね。

更に具体的にいうと、
「ネットで物を売るスキル」を身につけると
これから先無双できます。

なぜかというと、
「物を売るスキル」を持っている人は
とても希少性が高く、
その上これから先更に需要が高まるスキルだから。

実は世の中の多くの起業家は、
「物を売るスキル」を知りません。

というのも、日本はそういう
お金やビジネスに関する教育を受けてきてないからなんです。

私たちは、子供の頃から
いい大学に入って、いい会社に就職することが
一番安泰だ、と教育されてきています。

あるいみ洗脳ともいえるのですが、
その結果、起業についての知識を学ぶことなく
多くの人が大人になっていくのです。

なので、多くの起業家は
その基礎知識を知りません。

だからこそ、「物を売るスキル」を
身につけておくだけで
そういった人たちから引っ張りだこに
なれるわけです。

それに、これから先
もっとインターネットは普及していくので、
ネット上で物を売るスキルを身につけておけば、
一生仕事に困ることは無い。

しかもネットなら、
パソコンさえあれば仕事ができてしまうので、
家に居ても、オシャレなカフェにいても、
海外に居ても仕事ができてしまう。

まさに、理想の生活が手に入るわけです。

この事実を知った時、
「本当かな~?」
って半分疑っていたけど、

どうしても仕事を辞めたかったし、
自分の理想の生活を実現したかったから、
思い切っ教材を買って
「モノを売るスキル」を学んでみた。

そしたら、起業の知識ゼロ、
パソコンスキルゼロのただの看護師でも、
たったの6ヶ月で40万稼げるようになったんだから
驚きです。

結果的に、6ヶ月で念願だった看護師を卒業できて、
今では、好きな時に起きて
好きな場所で好きな時に好きな仕事をする。

「好き」に囲まれた
とても幸せな毎日を送れるようになりました。

確かに、会社員として働くことも一つの道だと思うけど、
私は「自由に働きたい」という思いがあって、

その自分の幸せに直結する努力をする決断を
することができたのは
私の人生の大きな分岐点になったなって思います。

自分にとっての幸せってなんなのか?

「仕事」って一言に言っても、
その価値観って本当に人それぞれだと思う。

例えば、
「仕事はお金さえもらえればそれでいい」
という人も居れば、

「仕事はやりがいがないと意味が無い」
という人もいる。

だからこそ、
「自分にとってに幸せってなんなのか」
を真剣に考えてみて欲しい。

私は、わがままだけど、
自分のプライベートが大事にできて、
尚且つ好きな仕事をして
仕事のやりがいを感じたかった。

「そんなのむりだよな」
って思う気持ちは無視して、
とにかく自分の欲求に正直になってみる。

言うだけなら誰にも迷惑は
かけないしね。笑

で、正直になってみたら、
今度は「そんなの無理だ」って
最初からあきらめるんじゃなくて、

「もしできるとしたら、どうすればできるだろう?」
って真剣に考えてみて欲しい。

そうしたら、案外できないことでもないって
気付けると思う。

私の尊敬する起業家さんが言っていた

「できないと不可能は違う」

という言葉。

これって本当にそうだなって思う。

「できない」ってことは
可能性がある。
だってやればできるから。

例えば、今から私がイチロー選手みたいになれ
って言われたら
それは確実に不可能だけど、

簡単な試合ができるようになれ
だったら、練習すればできる。

要は、できるか、できないかじゃなくて
やるか、やらないかなんですよね。

私自身、それを身をもって体験したからこそ、
この記事を見てくれているあなたも、
最初から諦めるんじゃなくて
「どうすれば実現できるか?」
という視点で、考えてみて欲しいなって思います^^

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、
誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない
とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、
気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、
自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、
目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について
書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました