知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

時間がないワーママは、どうやって時間を捻出すればいいのでしょうか?

ネットビジネス

こんにちは、なみです。

今日は、仕事や育児で時間が無い!
という人でも効率よくネットビジネスができる、
すきま時間活用法について
お話していきます。

私のメルマガを登録してくれている読者さんや
Twitterのフォロワーさんには、

平日バリバリ仕事をしている会社員の方や、
子育てをしつつ仕事もこなすワーママさんが
沢山居られます。

そういった方から良くいただく質問のなかに、
「時間が無い中で、どうやってビジネスの勉強や
 仕組みづくりを進めていけばいいのか」
といった内容が結構多いです。

実際私も、ネットビジネスを本業にする前は、
看護師をしつつ、すきま時間にネットビジネスをやっていたので、

不安になる気持ちは
すーごくわかります。

なので、今回の記事では、
実際に私が看護師時代に行っていた、
すきま時間の活用法や、

効率よく作業を進めていくための
ある思考法についてお話していきます。

少ない時間をうまく活用する方法

まず、会社員として仕事をしている人や、
家事や育児で自分の時間がとれない、という人は、

自分の一日のタイムスケジュールを
細かく書き出してみましょう。

例えば、
私の看護師時代の一日のタイムスケジュールはというと、

5時30分:起床
5時40分:洗面
5時50分:朝食(朝の情報番組を見ながらゆっくり過ごす)
6時15分:出勤の準備
6時30分:出勤(車で通勤)
7時15分:職場到着
7時半~17時半まで仕事(間45分休憩)
18時30分:帰宅(車で帰宅)
18時45分:夕食
19時30分:テレビを見てゆっくり過ごす
19時40分:入浴
20時00分:テレビみたりスマホ触ったり
23時00分:就寝

こんな感じ。

準夜勤があるときは
7時半から22時まで仕事をしていました。

このように、視覚的に自分の1日のスケジュールを
把握できる状態にしたら、

その中で、「この時間本当にいるのかな?」という予定を
見つけていきます。

例えば私の場合、

「朝起きてからのニュースを見る時間いる?」
「出勤中と帰宅中の車での30分、ボーっとしてるだけだな」
「職場での休憩時間、スマホいじってるだけだな」
「夕食後と入浴後のテレビの時間、これもいらないな」

といった感じで、
普段何気なく無意識に行っていること、
その中で、「これいらんな」と思う予定を
ピックアップしていきます。

それがわかれば、あとはその時間を
作業だったり、インプットの時間に当てていけば
いいんです。

私の場合、スケジュールを可視化できるようにしてから、
朝起きてからのテレビを見る15分を
スマホで音声学習をする時間に当てたり、

出勤中と帰宅中の車の中も、
音声教材をひたすら流して勉強。

職場での休憩時間は、
その日書く予定の、ブログの構成を考える時間。
帰りの車の中で、
音声学習しながら、ブログの内容を頭の中で
考えたりもしていました。

帰宅してからテレビを見ていた時間は、
考えていたブログを書いたり、
メルマガを書いたり、
作業の時間に費やす。

そんな感じで、すきま時間をうまく活用して、
限られた時間の中で、できることを
ひたすらやり続けていました。

ここで大事なのは、
行動のハードルを上げ過ぎないこと。

今回のように、
「隙間時間をうまく活用して…」
という話をすると、

「私はなみさんのように
 効率よく作業をこなすことが出来ないです…」

と、悩まれる方が多いのですが、
そういった方にあるあるなのが、
自分のなかで行動のハードルを上げ過ぎてしまっていること。

例えば、
「今日はブログを書くぞ!」って決めたら、
「絶対にブログを書き上げないといけないから
 まとまった時間がないと書き上げられない…」

ってなって、結局平日は何もできない、みたいな。

これって別に、効率が悪いわけじゃないんですよね。
単に行動のハードル上げ過ぎ問題なだけ。

ポイントは、
ひとつの目標に対しての行動を
細分化すること。

例えば、さっき言った「ブログを書く」だったら、
1記事書き上げるまでに必要なステップを
細分化していきます。

①まず誰に向けて何を伝える記事を書くのかを決める
②それを話すのに良いネタを決める
③文章の構成を考える
④各見出しを決める
⑤どんな文章を書くか、骨組みを作る
⑥文章を肉付けする
⑦タイトルを決める
⑧アイキャッチを決める
⑨最終チェック(誤字脱字)
⑩公開

みたいな感じ。

こうやって細分化すると、
じつは一つ一つのことって、
5分や10分あればできることが殆どなんですよね。

あとはこれを、
スケジュールのなかに当てはめていく。
「朝の10分で①をして、
 出勤中に②と③をして、
 休憩時間に④と⑤をする」

「帰って2時間くらいまとまった時間が取れるから、
 ⑥~⑨は家で一気にやろう」

ってな感じでやると、
だれでも効率よく、ブログを書けてしまうんです。

ここに、
「私は要領がわるいから~」とか
「スケジュール管理が苦手で~」とかって
関係ないんですよね。

細分化して、当てはめる。
これだけです。

これが無意識レベルでできるようになると、
私なんかよりはるかに時間の無くて忙しい
ワーママさんでも、

ちょっとした隙間時間をつかって
作業を進めていくことができます。

実際に、この方法をワーママの読者さんに教えたら、
すきま時間を上手く活用できるようになって、
まったくのゼロの状態から、
1ヶ月でブログもメルマガもLPも作り上げていました。笑

そのくらい再現性高い方法なので
ぜひ試してみて下さい。

必要最低条件を考える

すきま時間を活用する、
以外の方法で、もう一つ。

「必要最低条件を把握する」というのも
効率よく作業を進めるのには大切です。

必要最低条件というのは、
なにか作業をするときに最低限やっておくべきこと。

逆に言えば、
「これさえできていれば、
 その後の仕事に差し支えない条件」
ということですね。

これを普段から把握しているのと居ないのとでは
仕事の効率に、雲泥の差がでます。

私は看護師時代から、
他の同期や先輩が仕事が終わらなくて残業しまくっている時も、
一人だけ定時に仕事を終わらして、
定時ぴったりにタイムカードを切って
「お疲れ様でーす」
って帰っていました。笑

当時は、
「なんでみんな、仕事をこなすのが遅いんだろう?」
とか生意気なこと思っていましたが、
じつはこれ、仕事が遅いとか速いとかではなくて、
必要最低条件をしっかり把握してるかどうか、
なんですよね。

例えば、
まったくネットビジネスをやったことのない人が、
これからひとつの仕組みをつくっていくとして、

やらないといけないことというのは、
・ビジネスの知識を学ぶ
・ブログを立ち上げる
・メルマガを立ち上げる
・Twitterなどの集客ツールを立ち上げる
・ブログの記事を書く
・メルマガのメールを書く
・ツイートを作る・・・・・

と、やることは膨大にあります。

多くの初心者さんは、
この作業を一気に進めようとするんですよね。

だから、
「ブログ立ち上げたはいいけど、
 記事がまだ1記事しか書けてないから、
 次の作業に進めない」

「メルマガの開設したけど、
 まだメール書けてないから
 公開できない」

みたいな感じで、
作業が一向に進まない。

元から使える時間が限られている上に
作業がなかなか進まなくて、
途中で断念してしまう人も多いんですよね。

けど、ここで必要最低条件を把握する、
ということを考えておくと、
作業スピードが倍以上に変わってきます。

例えばブログ。
ブログを書く目的は、
自分のことを知ってもらって、メルマガに登録してもらうこと。
つまり、自分に興味を持ってもらえればいいわけです。

もちろん、記事が多いほど
興味を持ってもらえる確率は高くなるので、
沢山あるに越したことはありませんが、

自分のことを知ってもらえる、
自分に興味を持ってもらえる記事が
最低でも1記事あればそれでいいわけです。

その1記事で
「この人面白い!」
「この人の話、もっと聞いてみたい」
と思ってもらえれば、
数がなくても、メルマガには登録してもらます。

他の記事は、後回しで構いません。

それから、メルマガについても一緒です。
メルマガの目的は、
顧客リストを集めて
さらに自分のことを知ってもらうこと。

これもブログと同様に、
数がある程、接触回数が増えるので、
信用してもらえる確率はあがりますが、

そもそもリストが集まらないと、
いくらメールを書いた所で、
読んでくれる人が居ないので
意味が無いですよね。

逆に、メールが作れていなくても、
リストが集まっていれば
後ほど作ったメールを流せるので、
最低限登録フォームと、登録したときに流れる
1通目さえあれば、問題ありません。

このように、
今行っている作業は、なぜする必要があるのかを考えて、
じゃあ、その「なぜ」を満たすために必要な
最低限のことは何なのか
を考えると、

膨大だった作業量は
一気に少なくなります。

私は無意識でしたが、
看護師時代もこれをやっていたからこそ、
他の人よりも早く仕事を終わらせることができていたし、
私と同じように定時で帰っている人に
普段どうやって仕事をすすめているのかを聞いてみたら、
同じ様な返答が返ってきました。

逆に、いつも仕事が終わらなくて、
毎日残業をしていた後輩は、
すべての作業を完璧にこなそうとしていて、
そのせいで一番やらないといけないことができておらず、
なかなか仕事が終わらない、
という状況でした。

この子にも、
必要最低条件の考え方とか、
すきま時間の使い方を教えてあげたら、
すぐに定時で帰れるようになってましたね。笑

限られた時間の中でも、やり方を知れば効率よく進められる

今回の記事では、
限られた時間の中で、いかに効率よく
作業を進めていくか、という話をしてきましたが、

実際にお話した2点を実践すれば、
「時間がない!」という人でも
その時間をうまく活用して、
ビジネスの準備を進めることができるようになります。

逆に、この内容を実践せずに、
思考しないまま、ただ目の前の作業をこなすだけだと、
確実に、遠回りするし、
作業もなかなか進んでいきません。

これまで、何十人ものフォロワーさんや
読者さんと話をしてきましたが、
「効率よく作業を進められない」という人は、
大抵、この2点ができていない人でした。

忙しくて、なかなか時間が取れない、
という人は、

①自分の1日のスケジュールを可視化して
 細分化した作業をすきま時間に当てはめていく

②今やっている作業はなぜ必要なのかを考え、
 必要最低条件を把握して、後でいい作業は後回しにする

この2つを意識して
進めてみて下さいね^^

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、
誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない
とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、
気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、
自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、
私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、
目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる
自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について
書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました