元手取り20万の看護師が6ヶ月で起業家に⁈

・適応障害になったけど、Webライターに出会い、副業を始める
→6ヶ月で5万の収益化

・月収400万の起業家と出会いネットビジネスを本格的に始める
→ビジネス開始半年で看護師を退職、起業家へ

・毎日目覚まし無しで起きれる生活に

詳しい話を聴きたい方はこちら

Webライターは稼げないってホント?

Webライター

「Webライターってホントに稼げるんですか?」

「文章書くのが上手い人じゃないと、数万円なんて無理でしょ」

といった質問や相談をよく受けます。

他のネットビジネスを見てみると、すぐに10万稼げるものもあったりして、それに比べると、Webライターの人達はあまり稼げて無いようにみえますよね。

けど安心してください。

Webライターでも、ちゃんとした方法を知っていれば、誰でも稼げるようになります。

Webライターは格差が激しい

まず、何も知らない方が「Webライターは稼げない」と思いこんでしまう原因に、報酬の格差が挙げられます。

私は、初心者ライターには、クラウドソーシングに登録することをオススメしているのですが、そのサイトをみてみると、一文字0.2円といったあまりにも安い報酬が目に付くと思います。

一文字0.2円だったら、3000字書いても600円。

苦労して書いても600円しかもらえないとなると、Webライターなんて稼げないと思いこんでしまうのも無理はありません。

ですが、実際にWebライターだけで生計を立てれるほど稼いでいる人が居るのも事実です。

そのような人達は、1記事数万円といった仕事は当たり前にこなしているし、それ以上の報酬を貰うこともあります。

ではそのような人と稼げない人。

一体何が違うのか。

それは、知識の量や技術、そして信頼です。

稼げるライターになるには

初心者ライターは、知識も技術もなく、信用もありません。

だからこそ、クライアントも良い報酬を提示してくれないんですね。

冷静に考えると当たり前です。

じゃあどうすれば、稼げるライターになれるのか。

それは、Webライターに必要な知識と技術を身につけること。

そして、クライアントに信用してもらうために、受けた仕事は誠意をもってこなすこと。

これだけです。

これができるようになれば、自然と単価の高い記事を書けるようになりますし、仕事も選べるようになってきます。

Webライターは努力次第でいくらでも稼げる

どの仕事であっても、最初から楽に稼げる仕事はありません。

必ずどこかで努力が必要になります。

Webライターは、確かに最初はなかなか稼ぎにくい職業です。

ですが、しっかりとした知識や技術を身につければ、必ずそれに伴って報酬は上がってきます。

むしろ、しっかりとした文章を作ってくれ、尚且つ対応も申し分ないWebライターは、めちゃくちゃ重宝されるので、そうなると思っている以上に稼ぐことだってできます。

最初から

「稼げないならやる意味ない」

なんて思わず、興味があるのなら挑戦してみてもいいかもしれませんね。

今回の内容について、動画でもお話してるので、よかったら見てください。

Webライターで稼ぐ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました