元手取り20万の看護師が6ヶ月で起業家に⁈

・適応障害になったけど、Webライターに出会い、副業を始める
→6ヶ月で5万の収益化

・月収400万の起業家と出会いネットビジネスを本格的に始める
→ビジネス開始半年で看護師を退職、起業家へ

・毎日目覚まし無しで起きれる生活に

詳しい話を聴きたい方はこちら

【「呪術廻戦」から学ぶ】 他人軸を辞めて自分軸にすると新世界が開ける

レビュー

こんにちは、なみです。

今日は、

自分の人生を自分で決める大切さ、についてお話していきたいと思います。

実は先日、今超人気の漫画

「呪術廻戦」のアニメをAmazonプライムで一気見しました^^

恥ずかしながら私、流行には鈍感でして、

本当に最近呪術廻戦が流行っている、ということを知りました、、

「そんなに人気があるのなら」

と早速私も見てみることに。

そしたらめちゃくちゃ面白くて、

一気に20話までぶっ通しで見てしまいました(笑)

その中で、特に印象に残っているシーンがあって

「これってビジネスでも使える考え方だな~」

と思ったので、ここで共有していきたいと思います。

「自分が呪いに殺されたときも そうやって祖父のせいにするのか」

この言葉は、主人公の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)が、呪術を学ぶために入学する「呪術学校」の入学試験で、学長の夜蛾正道(やがまさみち)に言われた言葉です。

虎杖悠仁には、たった一人の家族である祖父がいたんですけど、

第一話でその最愛の祖父が亡くなってしまいます。

その時の遺言が

「オマは強いから人を助けろ」

でした。

その遺言をまもるべく、虎杖悠仁は呪いから人を守るべく、呪術学校に入学することにしたわけです。

そして入学試験のとき、

学長は虎杖に聴きます。

「なぜ入学をするのか」

その質問に対する虎杖の答えは

「遺言だから」

だったんです。

それを聞いた学長は怒り、

「自分が呪いに殺されたときも そうやって祖父のせいにするのか」

と虎杖に言い放ったんですね。

この一連の物語と学長の言葉から、私が感じたのは

虎杖のように、自分の意志ではなく他人の意志で人生を選択している人って、実はめちゃくちゃ多いんじゃないかなってこと。

実際に私も、

Webライタ-やネットビジネスに出会うまでは、

看護師という仕事を、自分で選んで続けてきたつもりでした。

けど振り返って考えてみると、

「折角資格をとったのに勿体ない」

「一生安泰な仕事なんだから、続けるべき」

「看護師としてスキルアップすることが偉い」

という周りの人の考えを鵜呑みにして、

面白いと思えなかった看護師の続けてきていたな~って思ったんですね。

「別にやりたいことも無いし、それでもいいやー」

って思える人は別にいいのですが、

問題なのは、今の自分の現状に、満足できていないことに気付いたとき。

本当は大学になんて行かずに、ミュージシャンを目指したかった

浪人してでも、医学部に入りたかった

看護師を辞めてでも、ネットビジネスをやりたかった

こんな風に、後から自分のやりたいこと、理想の未来が出てきたときに

周りの人の意見のまま、人生を選択してきた人は、

「本当はこうしたかったのに、あの時○○さんがあんなことを言わなければ、、」

ってことになり兼ねないんですね。

呪術学校の学長さんも、このことを虎杖に伝えたかった。

祖父の意志で選んだ道で、何か後悔するようなことが起こった時、

大好きだった祖父のことを恨んでしまうかもしれない。

そんな悲しいことってないですよね?

これは現実世界でも一緒で、

親や学校の先生、友人の意見や考えに囚われて、

自分の人生を選択してしまうと、

その道で後悔することがあったとき、

大切な人のことを責めてしまうかもしれない。

だからこそ、自分の人生は自分自身で決めて欲しい。

他人の意見や常識に左右されるのではなく、

自分が本当にやりたいことは何か、ということを

真剣に考えて、自分で人生を決めていって欲しいなって思います。

自分の人生は誰のものでもなく自分のもの

私は、今まで自分で自分の人生を決めてきたつもりでした。

中学生の頃は医者になりたくて必死に勉強頑張って、

だめだったから、コードブルーのような看護師になりたくて看護学校に入って、

卒業後は有名な大病院に就職して。

すべて誰の意見でもなく、私自身の意見で決めてきたつもりでした。

けど、振り返ってみるとそうじゃなかった。

私は、「常識」に囚われて、その中で生きて来たんだなって。

中学生のころから勉強頑張ったんだから、頭のいい医者をめざすべき

医者がダメでも、安定した職に就くべき

看護師になるなら、どこででも通用するスーパー看護師であるべき

こんな、周りからの期待と常識のに囚われて生きてきたんだなって。

けど、ネットビジネスに出会って、

本気でやりたいと思える仕事に出会えて、

私は本当の意味で、自分の人生を選択することができるようになりました。

「折角看護師としての経験もスキルもあるのになんで?」

「ネットビジネスなんて安定してないよ?」

「起業なんて、そんな世の中甘くない」

私が看護師を辞めてネットビジネスを本業にするって言った時、

色んな人から言われました。

けど、関係ないんです。

だって、自分の人生なんだから、決めるのは誰もない自分自身。

そこでもし失敗したとしても、

それを糧にしてまた頑張ればいい。

自分が決めたことだから、後悔することがあってもまた立ち上がれる。

それに、そもそもネットビジネスって

知識さえあれば誰にだって始められるし、

行動すればそれに伴って結果も必ずついてくる。

自分で稼ぐ力を身につけられるから、

雇われている看護師よりも、一生安泰。

看護師になって適応障害になった私からすれば、

ストレスフリーで仕事ができる時点で、

ネットビジネスの方がもはやリスクゼロ。

(実際に初期投資も月1000円くらいだからほぼリスクゼロ)

それを知らずに、どうこう言ってくる職場の人や周囲の人の話は、

私はもう聞きません。

もし、今の生活が退屈だな、自分は今のままでいいのかなって悩んでいるのなら、

周りの意見や常識なんかじゃなくって、

今やっていることが本当に自分のやりたいことなのかを

真剣に考えてみて欲しいなって思います^^


「好きなこと、やりたいことがわからない」という方は、こちらの記事もオススメです。

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、

誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない

とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、

気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、

自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、

目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について

書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、

ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、Webライターになって5万円稼ぐためにやった具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、読者さん限定で、懇親会やセミナーのご案内もしています。

ぜひ、こちらも登録してみてください^^

メルマガ登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました