知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

狙って売れるようになるコツ⁈【インスタ広告から学ぶ】男女の求める欲求の違い

マーケティング

こんにちは、なみです。

今回は、

Instagram広告から学ぶ、
男性と女性の求める欲求の違い

についてお話していこうと思います。

私はよくInstagramやYouTubeを見るのですが、
見ていると必ず出てくるのが「Web広告」。

ビジネスをする前は、
「うっとおしいなー」
くらいにしか思ってませんでしたが、

ビジネスやマーケティングを学びだしてからは、
「広告やセールスの勉強だ!」
と思って、意識的に見るようにしています。

(無料でかなり勉強になるのでオススメ)

で、その中でも特に多いのが、
『脱毛』の広告。

最初は何の気なしに広告を見ていたのですが、
ふと彼氏の携帯でInstagramを見ていた時に
驚きました。

「え?私のインスタに出てくる広告と
 なんか違う!!」
って。

以下、彼氏のInstagramに
流れて来た広告のストーリー。

↓↓

=====================

俺はさとし。
30歳のさえないサラリーマン。

彼女もここ数年できていない。

さとし「あー、今日も暇だったな。。
    マッチングアプリでもやろう」

検索していると…

さとし「おーーー!!めちゃくちゃ可愛い子がいる!
    アイドルの子みたい!!」

何回かやりとりしたのち、
食事にいくことになった。

数日後ーーー

イタリア料理店にて。

女性「わー!ここのイタリアン、私行きたかったんだ!」

さとし(やっぱり可愛い!!一緒にご飯だべて、
    2件目もいくぞ!)

スッ…(マスク外す)

女性(え…青髭やば。ドン引きなんですけど)

さとし「ご飯も食べ終わったし、2件目de…」

女性「ごちそうさまでした~~~!!!」

さとし(え、もう帰っちゃうの⁈
    …でもまあ1回目だし、仕方ないか。)

帰宅後ーーーLINEにて

女性「ご飯美味しかったね^^」

さとし(よっしゃ!LINEキター!)

さとし「そうだね!またご飯でもいこう!」

女性「あ、ごめん。髭が汚すぎてちょっと無理
   さよなら。」

さとし(えーーーーーー!!!)

後日ーーー

さとし「・・・ってことがあってさー。
    どうしたらいいと思う?」

友人「その子の言う通りだよ。お前清潔感なさすぎ。
   脱毛はもはや、女性より男性がやるものだから」

友人「○○ってとこが、安くて通いやすいからオススメだぜ」

さとし「ありがとう!早速行ってみる!」

数か月後ーーーキャバクラ店にて

さとし「今日は俺のおごりだぜ!
    今度の彼女はすぐに見つけてやる!」

キャバ嬢A「肌凄い綺麗ですね!
      私ムダ毛無い人が好きなの。」

キャバ嬢B「この後、2人でどこかいきません?」

ムダ毛もなくなり、アイドル系の彼女もゲット!

=====================

ここまでが、彼氏のInstagramに
流れて来た広告。

そして、こちらが私のInstagramに
流れて来た脱毛の広告。

↓↓

====================

先輩「マイちゃん、この後どうする?
   良かったら家で飲みなおさない?」

マイ(なんで急に、こんな時に限って
   ムダ毛処理してないなんてーー!!)

マイ「今日はごめんなさいーー!!泣」

後日ーーー

友人「マイどうしたのさっきからため息ばっか」

マイ「うう…じつはね…」

友人「うわぁ…せっかくのチャンスだったのにね。」

マイ「だってー、そんな感じになるとおもわないじゃん!」

友人「そういうことなら早く言ってよ^^
   それなら脱毛がオススメ!しかも○○なら、安くて安心して続けられるよ!」

マイ「ありがとう!!早速行ってみる!」

数か月後ーーー

○○で脱毛をして数か月。

通いだしてから、肌を気にせず好きな服も着れるし、
顔脱毛のお陰で肌のトーンも上がったきがする。

これなら先輩とも…!

・・・そして迎えたBBQ

モブA「なあ、マイちゃん雰囲気変わったと思わない?」

モブB「なんか急に垢ぬけたよな」

先輩(・・・)

先輩「マイちゃん、ちょっといい?」

マイ「せ、せんぱい?」

先輩「他の人に見せたくないから、この服着てて。
   あと、この後2人で抜けない?」

====================

・・・長いストーリーにお付き合いいただき
ありがとうございました。笑

で、脱毛はどうでもいいんですが、
この2つのストーリーを見て、

「女性と男性で、こんなにも求める物が違うんだな~」
と、一人で関心してしまいました。

ビジネスでは「ベネフィット」と
言われたりしますが、

2つのストーリーは、
「脱毛」というサービスは一緒なのに、
このベネフィットが大きく違います。

これを知っておくと、
今後、好きな時に狙って商品を売れるようになれるので、
ぜひ最後までよんでみてください^^

とは言っても、
「そもそもベネフィットって何?」
「大きく違うって何が?」
という感じだと思うので、
これから詳しく説明していきますね。

そもそもベネフィットとは何なのか?

そもそも「ベネフィット」とは、
一言で言うと、その人が本当に求める「理想の未来」のこと。

もっとわかりやすく言うと、
メリットのまだその先にあるメリット、
行動をしたことでなりたい姿、
と言った感じ。

例えば、あなたがブランドバックを買ったとして、
「なんでそれを買ったんですか?」
と聞いたら、多くの人は
「このかばんが欲しかったから」
と答えると思います。

でもこれは本当の欲望ではなく、 「表面上の欲望」です。

これをさらに、なんでそのかばんが欲しかったのか?
をさらに深掘りしていく。

↓↓

なんで欲しいと思ったのか?
→流行ってたから
→なんで流行っているものが欲しいと思ったのか?
→流行っているものを身につけていると、
 周りに自慢できるから
→なんで自慢したいと思ったのか?
→友達に「すごいね」って認められたいと思ったから。

この、「認められたいと思った」
というのが、
ブランドバッグを買う、という行動の裏側にある、
本当の欲求

これが「ベネフィット」なんですね。

人は基本的に、このベネフィットを得るために、
行動を起こします。

例えばダイエットも、
「痩せたい」からするわけではなくて、
「痩せて彼氏にもっと好きになってもらいたい」
「痩せてモテモテになりたい」

だから「痩せたい」んです。

そして、私たち商品やサービスを提供する側は、
このベネフィットをお客さんにいかに感じて貰うかを考えて
伝えていく必要があります。

例えば、
「このサプリを飲むだけで痩せれます」
と書かれている広告より、
「このサプリを飲むと痩せることができ、
 最近そっけなかった彼氏もあなたに釘付けになります」
と書かれた広告の方が、
魅力を感じませんか?

このように、具体的なベネフィットを
お客さんに伝えていくことで、

ばちっと狙って、商品を売ることができるようになるわけです。

男性と女性の求めるベネフィットの違い

で、ここからが本題なのですが、

ここまでの話を聴いた上で、
序盤にお話した2つのストーリー。

それぞれ「脱毛」というサービスは同じなのに、
求めるベネフィットが全く違うことに
気付きましたでしょうか?

男性は、
「脱毛して、モテて可愛い彼女を作りたい」

女性は、
「脱毛して、憧れの先輩に独占されて
 愛してもらいたい」

同じ脱毛で、恋愛に関するストーリーなのに、
執着するゴールが全然違うんですね。

なんでこんなことが起こるのかと言うと、
それは男性と女性で
生物学的に求めているストーリーが違うからなんです。

恋愛に絞って言うと、

男性は、「沢山の女性にモテたい」
女性は、「たった一人の人に愛されたい」
わけです。

例えば、男性向けラブコメ漫画で有名な
「ニセコイ」

引用:https://4meee.com/articles/view/641672

画像を見てわかるかと思いますが、
男性の完全なるハーレム状態。笑

それに比べて、女性向けのラブコメ漫画は、
「アオハライド」

引用:https://yuuublogkakutou.com/aoharidefinish

「君に届け」

というように、女性向けの場合は
たった一人の大好きな人に愛されたい、

というストーリーになっているわけです。

ね?これだけでも、女性と男性の求めるストーリーが
全然違うってことがわかりません?笑

こんな風に、根本的に求めているベネフィットが違うから、
脱毛の広告でも終着点が異なってくるんですね。

うーん、おもしろい。

自分のターゲットの欲求は何のか?

で、結局何が言いたかったのかと言うと、

「あなたは自分のターゲットの欲求、わかっていますか?」
ということです。

これよくある間違いなのですが、

「脱毛ができます!」
「痩せれます!」
「稼げます!」

とだけ謳って、セールスしてる人、
それじゃあいくら頑張っても売れまへん。

だって、その先のベネフィットがわからないから。

何度も言いますが、お客さんは、
「その行動をすることで得られる未来」
が欲しいわけです。

さらに言えば、
男性と女性が求めるベネフィットが違ったように、
その人のターゲットによって、
求めるベネフィットは大きく違ってきます。

例えば、
大学生をターゲットにネットビジネスの発信をするなら、
そのベネフィットは

・自分の力で稼げるようになるから、
 就職しなくて良くなる
・しんどいバイトに行かなくて済むから、
 思いっきり遊べる
・周りの友人と比べて、大きなお金を手にすることができるから、
 女子からはモテるし、友人からは一目置かれる存在になれる

といったものになりますが、
これをそのまま40代の会社員に向けて発信するとなると、
どうでしょうか?

「就職もうしとるわ。就職すんのがあかんのか」
「バイト?そんなもん昔すぎてわからん」
「周りにお金持っとる人ならいくらでも居る」

みたいな感じで、
まったく刺さらないベネフィットになってしまうわけです。

「自分には関係ない」
と思われて、スルーされて終わり。

つまり、
自分のターゲットが本当に求めている欲求は何なのか?

これをしっかりとリサーチをして、
言語化していく必要があるんです。

コピーライティングや、枝葉のテクニックを学んで
稼ごうとする人は多いですが、
そもそもターゲットの欲求を理解できていないと
何も刺さらないから売れないわけです。

めちゃくちゃ痩せてて綺麗な女性に
ダイエットサプリを売り込んでいるようなもの。

いくら良いものでも、その人が必要無ければ買いません。

だからこそ、まず枝葉のテクニックより、
お客さんの悩みや欲望を その人以上に理解して、
代弁してあげること。

これが何よりも大事なんです。

ターゲットの悩み、苦しみ、悲しみは?
この先どうなりたいのか?

しっかりとリサーチをして、
お客さんに感謝されるビジネスができるように、
リサーチをしていきましょう^^

ps

今回お話した、「男性と女性の求めるストーリーの違い」について、
かなり面白い本があったので、共有しておきます。

なぜ女性と男性で、求めるものが変わるのか、
それぞれをターゲットにする場合、
どういったアプローチが大切か。

男女の人間心理から、マーケティングの原理原則を学べます。

私は基本活字が苦手で、
読むと5分で寝れてしまうくらい
読書が苦手なのですが笑

そんな私でも、面白くて数時間で読めてしまいました。
(びっくり)

絵や図解もわかりやすくて読みやすいので、
活字嫌いの方でも読めるかなと。

興味がある方は、
是非読んでみて下さい^^

26歳とうふメンタル看護師が6ヶ月で自由を手に入れたワケを公開

私は、子供のころから承認欲求が強く、
誰かに認められることでしか自分の価値を見出せない
とうふメンタルな人間でした。

社会人になって人間関係に疲れ、
気付けば適応障害になって、職場を退職。

人生って我慢することばかりなんだなって思っていた。

けど、ネットビジネスに出会って、
自分の手で未来を明るいものにできるんだということを知って、

私の人生は180度変わりました。

今では苦痛だった看護師を辞め、
目覚まし時計もかけずに、好きな時に好きなことができる

自由で楽しい生活を手に入れることが出来ました。

そんな私の詳しいプロフィールやこのブログの理念について
書いていますので、ぜひこちらも読んでみてください^^

また、私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・好きなこと、得意なことを活かして
 お金を稼ぐ戦略の中身

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る
 仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、期間限定で、
まったくの初心者の状態から副業を始め、
得意なことを活かして
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^

受け取りは下の画像をクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました