知識ゼロの元看護師が、1秒も働かずに稼ぐ週休7日の起業家に⁈

初心者の「何をすればいいかわからない」を100%無くし、
あなたの強みから1秒も働かずにお金を稼ぐ、
【パーソナルオーダー戦略】を無料で配信中

詳しい話を聴きたい方はこちら

なみのプロフィールとブログの理念

ストーリー

初めまして、なみです。

私は現在兵庫県に住む、27歳ネット起業家です。

元々は看護師として4年勤務していましたが、
2021年3月で看護師を退職、

その後、ネット起業家としての生活を始めました。

これまでの経歴を簡単にお話すると

  • 看護師をしつつ、副業でWebライターを始め、独学で6ヶ月で5万円の収益達成
  • クライアントさんから文章力を評価され、新人ライターさんの育成&指導を担当する
  • その後はさらなる実力アップを目指し、月収420万の起業家に弟子入りし、
  • ビジネス開始6ヶ月で月収40万達成、総収益150万以上。
  • そして看護師を卒業しました

本当に、この1年で色々あったなーとしみじみ思います、、

現在の私の生活を箇条書きにすると

  • 朝は目覚まし時計をかけずに好きな時間に起きる
  • パソコン1台あればどこでも仕事ができるので、仕事場はお気に入りのカフェへ
  • 憧れの起業家さんとランチしに、平日の昼間に新幹線でふらっと東京にでかける
  • 大好きなエステやヨガに、お金や時間を気にせず好きなだけ通う
  • 毎日メルマガ読者さんから感謝のメッセージが届いていて、読んでニヤニヤ(嬉しすぎて顔がにやけてる笑)

などなど。

今では1秒も働かなくても、
月20万~30万のお金が口座に振り込まれるので、

こんな毎日が私の当たり前になりました。

寝る時は

「明日は何しようかな~♪」

て次の日が待ち遠しくなって、

本当に毎日がめちゃくちゃ楽しくて、充実しまくってます!

ちなみに最近は、
平日の朝に、ゆっくりと朝ヨガをすることにハマっています笑

今ではこんな風に、
お金にも時間にも余裕のある生活をしている私ですが、

ほんの数か月前の私は、今とは真逆の生活をしていました。

  • 看護師1年目に入った職場で適応障害になる
  • 転職したものの、毎日やりたくもない仕事をし続け、心も体もクタクタに
  • 子供のころから承認欲求が強かったせいで、何をするのも人の目を気にして気疲れ
  • 「仕事だから」と、興味のない上司の話に愛想笑いをする毎日

仕事内容もハードで、その上人間関係にも疲れ、
毎日が生きづらくて仕方ありませんでした。

そんな私の人生を180度変えたのが「ネットビジネス」でした。

ネットビジネスを学んでから、
私の様なメンタルが豆腐のように弱い人間でも、

誰かに価値を提供することができることを知れて、
その上でお金も稼げて、時間も自由に使える。

これまで「私なんて」って自分を卑下する毎日だったから
そのことが本当に嬉しくて、自分の自信に繋がりました。

もし、ネットビジネスに出会ってなかったら、
今でも誰かの視線を気にして、

自信の無い自分を責めて、我慢をし続ける毎日を送っていたと思います。

だからこそ、このブログでは、

  • とうふメンタルでも、楽しくストレスフリーに生きるための具体的な方法
  • 会社に依存せず、自分で稼ぐ力を身につけたいと思っている
    ネットビジネス初心者さんに役立つ知識
  • お金に囚われず、本当にやりたいことに専念できる
    環境を整えるための具体的な方法
  • ビジネス初心者にオススメの
    自分の好きなこと、得意なことを活かして稼ぐための知識など

私が実際に経験したことを踏まえ、初心者さんにもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

ここからは、ブログの内容がわかりやすくなると思うので、
私の過去の話をしていきたいと思います。

これまで、ビジネスとは無縁の
看護師という仕事をしてきた私が、

知識ゼロ、スキルゼロの状態から、
どうやって1秒も働かずに稼げるようになったのか。

適応障害になるほどとうふメンタルだった私が、
どうやって自分で稼ぐ力を身につけ、
沢山の人に感謝されながら、自由でストレスフリーな毎日を
手に入れることができたのか。

これを読んでくれているあなたの人生のターニングポイントになるかもしれませんので
ぜひ読んでみてください^^

なみの経歴

私なみは、どこにでも居る20代の社会人です。

よく、ネットビジネスなんてするくらいなんだから、
すごい経歴もってるんでしょ?
なんて言われますが、全然そんなことありません。

寧ろ、何の取柄もなく、何をしても並み程度。
パソコンなんてExcelで計算もできないし、Wordの使い方もよくわからない。

ネットもたまにネットサーフィンするくらいで、
本当に何も知らない状態でした。

ここからは、子供のころを振り返りつつ、
私のことについてすこしお話していきたいと思います。

小学生:弟が生まれて嫉妬する毎日

私は、兵庫県の田舎で、真夏の暑い日に生まれました。

私は親戚の中でも一番最初に生まれた子供で、
そりゃあもう、甘やかされまくって育ちました(笑)

「ねーねー、何か甘いもの食べたい!」

と言えば

「大好きなチョコレート沢山あるよ!」

って目の前に甘いものが用意されて、

「暇~、どこかに行きたい」

と言えば、

「じゃあ、明日は動物園にでも行こうか!」

って親戚の誰かが休みの日に動物園に連れていってくれました。

いつも誰かが自分の周りに居て、
何かを求めれば、
それがちゃんと返ってきた。

その状態がたまらなく幸せだった。

けど、その幸せも、あることがきっかけで無くなってしまった。

それは「弟の誕生」。

2歳下に弟ができたことで、
今まで私の周りに居てくれていた人たちは、
たちまち弟の周りに集まる様になった。

特に母親を独占できなくなったことが、
私の中では一番我慢できないことだった。

なんで弟ばっかり!!

私のことだってみてほしいのに!

心の中で毎日のように訴えた。

そこから、母への猛烈アピールが始まる。

「なみね、テストで90点取ったよ!!すごいでしょ!?」

「今日ね、習字の先生に、字が綺麗って褒められたんだ~」

「マラソン大会、5位だったよ!みんなに足速いねって褒められたんだ、凄いでしょ~?」

母親の視線を独り占めするために、
必死で勉強して、
必死で字や苦手な絵の練習をして、

大嫌いなマラソンも、毎朝5時に起きて練習した。

「結果をだしたら、お母さんにほめて貰える」

「誰よりも私のことを見て貰える」

ただそれだけのためにこんなにも努力できるなんて、

当時の私なんて一途なのよ、、(笑)

けどこの頃は、
母親にいかにして自分のことをみてもらうか、

そればっかり考えてた(笑)

こうして、

誰かに認めて貰うために努力するという

承認欲求の塊みたいな人間が出来上がった。

中学生:ドラマの影響を受けて医師を目指す

中学生になった私は、

「認めてもらいたい」

と感じる対象が、母親だけではなく
友人や学校の先生にまで広がっていた。

誰よりも一番になりたい

教室で、休憩時間いつも机の周りがにぎやかな、

そんな人になりたい

このころの私は、「沢山の人に好かれること」が一番大事で、
誰かに嫌われること、否定されることがめちゃくちゃ怖かった。

だから、本音で話せる友達なんて居なくて、
いつも「理想の自分」を装って
本心を隠して学校に通ってた。

友人からは

「なみちゃんっていつも落ち着いててクールだよね」

「サバサバしてて、頼りになるお姉さんみたい!」

ってよく言われていたけど、

その中身はというと

「さっき言った言葉、あまり良くなかったかな、、」

「もしかしたら嫌われたかも」

「明日無視されたらどうしよう、、泣」

って、嫌われたかもしれないって、びくびくしてた。

それくらい、人の視線というか、自分への評価がすごく気になって
中学生のときは、本当に生きづらかった、、。

そんな私だったけど、あるきっかけで、ひとつのことに熱中し始めた。

それは、医者になるっていう夢ができたこと。

夢ができたきっかけは、ほんの些細なことだった。

超有名ドラマ「コードブルー」。

(山ピーとガッキーが超かっこいいドラマです)

あれを初めて見た瞬間、私は衝撃を受けた。

緊迫した状況で、人間の命を救う姿、
命が救われた後の家族の思い、
自分が辛くても、その壁を乗り越えて次のステップに進んでいく新人医師達。

本当にかっこよくて、その中に命の儚さが描かれていて、
私はドラマを見るたびに涙が止まらなかった。

「私も、この人達みたいに人の命を救いたい」

「誰かの為になる仕事をしたい」

そう思うようになってから、
まさに全集中で勉強しまくりました。

学校の日は授業は必ずノート取りまくって聴いて、
わからないことがあれば、何度も先生に質問して、
学校から帰ったら、毎日予習・復習をする。

(テスト前は土日に10時間とか勉強してたなー、、)

「コードブルー」みたいな医者になりたい

その一心で、ひたすら勉強しまくりました。

この時ばかりは、小学生時代に母親に認めてもらうためにやっていた
努力を継続する力が活きたなーって思う(笑)

その甲斐あって、

中学の成績は、いつも3位以内。

テストも全教科95点以上。

医学部を目指せる進学校も推薦で決まり、
晴れて高校生になったわけです。

高校生:自分の実力を知り、夢を諦める

「コードブルーみたいな医者になりたい」

その思いで入った進学校。

「これで私も医学部へのスタートラインにたてたな~」

って思っていたのですが、

現実は甘くなった、、、

マジで周りのレベルが高すぎる、、!

私の今まで居た中学校って、
正直、同級生の3分の2の生徒は、勉強なんてしてなかった。

みんな授業中も寝ていたし、先生の質問にも全く答えられないし、
宿題もやってこないくらい。

けど、高校は違った。

みんな授業中当たり前に起きてるし、授業中もめちゃくちゃ先生に質問する。

(私は恥ずかしくて質問できなかった人種、、)

みんなノートもびっちり書いてて、
宿題忘れてくるなんて逮捕案件レベル(笑)

そのくらい、勉強に対するレベルが違い過ぎた。

「私はこれまで、ぬるま湯に使ってただけだったんだ」

マジで井の中の蛙状態だった(笑)

私の学力はここでは通用しない

本気で医学部に入りたいなら、今の倍は勉強しないとダメだ、、、

高校に入学してから、バカみたいに勉強した。

中学生の時にやっていたことプラス、
休みの日も部屋や図書館に籠って一日中勉強した。

「今日は英単語100個覚えるぞ」

「今日は数学の問題50問解く!」

毎日その日の目標を立てて、
勉強仲間に宣言して、勉強ノルマを達成するようにしてた。

(ここらへんの短期集中型は、今も変わらないなって思う)

「ここまでやってたら、医学部入れるでしょ」

そう信じて疑わなかった。

けど、この時は気付いてなかった。
努力の方向性が間違っていることに。

本気で受験勉強したことがある人ならわかるかなって思うけど、
実は受験勉強って、いかに勉強の範囲を絞るかが肝になってくる。

例えば東大に合格したいなら、

東大の受験問題の出題傾向を分析して、
いかに限られた時間で必要な勉強を効率よく行うか。

これが超大切なんです。

(天才の人ならそんなことしなくても受かるかもだけど、地頭がよくない私には無理)

もちろん医学部も一緒で、

医学部合格に必要な勉強、必要ない勉強があって、
私はそれを全く知らなかった。

だから、出題されない英単語をひたすら覚えたり、
意味もなく数学の問題を解いていた。

例えると、

草ポケモンに水ポケモンの攻撃は効かないっていうのを知らないで、
ひたすら水ポケモンのレベル上げをしている感じ(笑)

当然、模試の判定はいつも圏外。

その上、無駄な勉強をしまくっているせいで、肝心な所が覚えられておらず、
成績も下がる一方。

なんでこんなにも勉強してるのに成績あがらないの?

テストの点を見るたびにそう嘆いて、

帰宅部だった私じゃなくて

テニス部だった友人が、医学部合格圏内。

悔しくて、家に帰って

「おかえり~」って声を掛けてくれる母親の言葉も遮って

部屋に閉じこもって泣いた。

なんでこんなに毎日何時間も勉強してるのに、成績が上がらないの?

部活だってせずに勉強にありったけの時間を注いできた。

なのに、なんで…?

自分のできなさにムカついて、
ベットの上の枕に、顔を押し付けて叫びまくった。

なんでこんなにも勉強ができないんだーーーー!!!!

やってもやっても報われない現実が、
本当に嫌になっていった。

そんな毎日が続いて、高校2年の春。

「もう、私には無理だ…」

心の中で何かがプツっと切れる音がした。

もう限界だなって思った。

そしてとうとう成績はあがらず、医学部を受験する前に諦めてしまった。

ビジネスでもそうだけど、

努力の方向性を間違えると、
どれだけ時間を掛けても、その努力は報われない。

だからこそ、正しい情報を得ることが本当に大切。

例えば、医学部受験専門の塾に通うとか、
勉強できる友達に教えてもらうとか。

夢を叶えるには

正しい情報を手に入れて、正しい努力をすること。

本当にこれにつきるなーって、改めて感じましたね、、、

大学~社会人:他人からの評価に疲れ、適応障害に

医者になりたい、という夢を諦めてからも、

「コードブルー」への憧れは無くならなかった。

「医者にはなれなかったけど、やっぱりコードブルーみたいに
 医療に携わる仕事がしたい」

そんな思いから、看護師を目指すことにした。

けど、高校生で夢を失ってしまった私は、
この頃から徐々にメンタルが崩れていった。

というのも、私は子供の頃から人の目が気になって仕方が無くて、

「他人にどうみられているか」

そればっかり考えて生きて来た。

医者になる夢ができて、

その時は医者になるためにひたすら努力をしてきたから、
あまり気にならなかったけど、

その夢が無くなった大学時代は、
正に地獄だった、、泣

夢を叶えられなかった自分は、ダメな人間なんだ

こんな自分、だれも必要としてくれない

自分は価値の無い人間なんだ

毎日が本当に憂鬱で、けどだれにも心を開けなくて、
答えの無いことで悩みすぎて頭がはげそうだった、、

当時は誰にも言えない心の叫びを
「病み日記」に書きなぐって憂さ晴らしをしてて、

それを読み返すと今でも泣きそうになるくらい、心が疲れていた。

そんな状態でも、

「留年だけはしたくない。親に迷惑は掛けられない」

って勉強だけは頑張って、

なんとか4年で卒業して看護師の資格をとった。

「社会人になったら、視野も広がって、気持ちも明るくなるかな」

そんな希望を抱いていたけど、
社会はもっと地獄だった。

憧れていた「コードブルー」の世界だったけど、

上司や先輩、同僚など、
これまで以上に関わらないといけない人が増えて、

その人達からの視線が、評価が気になりすぎて、
仕事どころではなかった。

「今日あの先輩に声を掛けられたときに、
 ちゃんと返事できなかった。嫌われたかな、、」

「師長さんに『大丈夫?』って言われたけど、
 あれって仕事ちゃんとできてないってことなのかな、、」

「同期のAさんに飲みに行こって言われたけど行きたくない、、
 断ったら文句言われるかな、、」

考えても仕方ないって分かっていても、
無意識に私の中を感情が支配していって、

世の中の人全員から嫌われているような感覚になった。

本当は憧れの世界で仕事をテキパキこなして、
一人前の看護師になれるように、仕事に熱中したかった。

けど、人の視線、評価が気になってそれどころじゃなくって、
毎日嫌われないように仕事をするので精一杯だった。

だから先輩に

「なみさん、この処置滅多にないから経験しとく?」

って言われたら

「(ここで断ったら、後で絶対影口いわれるよな、、
 本当は他の仕事でいっぱいいっぱいだけど、、、)やります!!」

って感じで、自分がやりたいかどうかじゃなくて
その人にどう思われるか基準で何でも判断してた。

当然、そんな毎日を過ごしてると、

めちゃくちゃストレス溜まる、、、

気付けば仕事に行くと、過呼吸になるようになって、

その上、人間関係を上手く構築できないから、

職場でのいやがらせを受けるようになって、

心も体も限界になった。

明らかに様子がおかしいって

家族や友人に言われて、

(当時体重が一気に5㎏くらい落ちてて明らかにやつれていた)

面倒だなーって思いつつ
心療内科を受診することにした。

「適応障害だね」

一瞬時間が止まった気がした。

え?先生今何て言った?

適応障害?私が?

一応看護師の端くれなので、
適応障害がどんな病気なのかは、なんとなく知っていた。

けど、まさか私がなるなんて、、、

色んな感情が頭の中をめぐっている間も、
先生は淡々と私の状態を説明してくれていた。

「なみさんの心は、今とても疲れている状態です。
 だから、まずは1ヶ月程、仕事をお休みになるのをオススメします。」

「え?!1ヶ月もですか??」

正直、私はまだ働けると思っていたし、
休むと言っても1週間くらいかなって思ってた。

けど1ヶ月ってなると、

いざ復帰する時、同僚や上司にどんな目で見られるか、、

想像するだけで、冷や汗がでそうなくらいめちゃくちゃ怖かった。

けどそれと同時に、

やっとあの辛くて、息苦しい毎日から抜け出せるんだって

少しホッとした。

毎日先輩や上司の顔色をうかがって仕事をして、
興味の無い話にも愛想笑いで付き合って、

定時に仕事が終わっても、
先輩がまだ帰ってなかったら、意味もなく掃除したりして時間潰して。

そんな毎日がほんっっとうに嫌で嫌で仕方なかった。

もう辛い思いをしなくっていいんだ

やっとこの地獄のような毎日から抜け出せる

休むことに戸惑いはあったけど、
そのまま3か月休職し、最初に勤めた職場を退職することにした。

稼ぐ力を付けるためにWebライターを副業として始める

その後転職して、徐々に心と体は落ち着いてきたものの、
働くことに違和感を感じるようになった。

というのも、

私は子供の頃から、
人の評価や認めてもらうことにこだわって生きていて、

そのせいで、本当に毎日が生きづらいって感じてた。

だから、友人に会う時も大人数だと疲れてしまうから

基本的には2人でしか会わないし、
休みの日はほとんど家から出ない。もしくは一人カフェ。

かといって引きこもっていたら、お金は入らないし、
お金が無いと生活もできない。

だから、外に出て働くしかない。

それは当たり前のことなんだけど、

人生の半分以上が仕事なのに、
その仕事が面白くないって、
人生の半分以上詰まんないってことじゃない?って。

実際私は、転職して違う職場で働いてみたけど、

やっぱりしんどさ、生きづらさは変わらなかった。

会社員で居る以上、
誰かに合わせていかないといけないし、
やりたくない仕事もやらないといけない。

本当は行きたくない飲み会だって、
付き合いだから行かないわけにはいかない。

どうしたら、生きやすい毎日になるんだろう、、、

そう考え続けて、3か月くらいたったころ、

「だったら、会社員やめちゃえばいいんじゃ、、?」

そう、ふと閃いた。

そうじゃん、会社員辞めて自分で稼げばいいんだ。

そしたら、会社の給料を当てにする必要なくなるし、
わざわざ行きたくもない職場に行かなくて済む。

そしたら、人の評価なんて気にすることもなくなるし、
すごい生きやすくなる。

しかも、好きなことを仕事にできれば、
毎日が楽しくて、めちゃくちゃハッピーになるやん!!

そう閃いた私は、早速仕事を探してみることに。

「私でも、自分で稼げる仕事ってないかな~?」

そうして出会ったのがWebライターでした。

詳しくはこっちの記事に書いてるけど、
とっかかりはもちろん大変だった。

けど、やればやる程要領を掴んできて、
記事を書くのが楽しくて、

すっかりライティングに魅了されていった。

「私が書いた記事が、ネット上の沢山の人に
 読んでもらえるって、めちゃくちゃ嬉しい、、!」

看護師を本業にやりつつも、
やりがいを感じながらライターとして活動し続け、

活動開始6ヶ月で毎月5万円、継続的に稼ぐようになった。

こんな私でも、自分の力で稼げるようになったんだ、、

よっしゃあああああああ!!

この時ばかりは嬉しすぎて、

1階に居た母のところに走っていって
子供の頃の様に報告しました(笑)

ネットビジネスに出会い、人生が180度変わった

Webライターとして順調に収益を上げられるようになったころ、

「他の仕事もやってみたいな」と思うようになった。

もっと他にもネットを使って稼げる仕事があるかもしれない。

今までWebライタ-しかやってなかったけど、
どうせならもっと色んなことに挑戦してみたいな、、

そう思い、何気なくググってみた。

そんな時に出会ったのが、ネットビジネスだった。

「ネットビジネス?なんか怪しそう、、」

(今となっては、単なる先入観でしかないけど(笑))

「働かずに月収100万突破」

「パソコン1台で不労所得」

「知識さえあれば初心者でもできる」

そんな謳い文句を見るたびに

「いやいや、世の中そんなにあまくないわww」

って心の中でツッコミ入れまくった。

けどなんだか興味が沸いて、
もっとネットビジネスについて調べてみよーってググりまくった。

そしたら、ある起業家さんのサイトが目に留まった。

その人は、

毎日目覚まし無しで起きて
好きなカフェで仕事をして、
時間があったらそのまま平日にふらっと海外旅行に行って。

めちゃくちゃ自由でキラキラした生活をしていた。

なんでそんな生活ができるのか気になって

こっそりTwitterフォローして、
YouTubeのチャンネル登録をしました(笑)

毎日その人のブログや動画やTwitterを見ていたら、

実はネットビジネスって、本当に知識さえあればできるんだなって
凄く納得することができたんです。

ネットビジネスって、難しそうに思われがちだけど、

実は知識さえ身につければ誰にでもできる
知識ゲーなんです。

これを最初、その起業家さんのブログで見たとき

「いやいや、嘘嘘。そんなこと言って、
 才能実は有りましたってパターンでしょ?」

って全く信じてなかった。

けど、他の起業家さんのブログも読み進めていく内に、
その先入観は打ち消された。

実はビジネスって数学みたいなもので、

公式を知らずに数学の問題を解こうと思っても、
基礎知識が無いから、
問題が理解できなくて解くことなんて到底できないですよね。

けど、公式を知っていたらどうでしょう?

難しい応用問題は解けなくても、
簡単な基礎問題は公式に当てはめるだけで解くことができるはず。

ビジネスも一緒で、

最初はビジネスの基礎も、公式もなにも知らないから、
その世界が理解できなくて、

成功している人が異世界の天才に見えたりする。

けど、蓋を開けてみると、

実は公式を当てはめているだけで、
その公式さえ知っていれば、
誰にだってビジネスを始めることができるんです。

あとは、数学の応用問題を解くのに、
何度も公式使って練習するみたいに、
ビジネスの型を使って思考力を鍛えていくだけ。

実はめちゃくちゃ単純で、
驚くほどハードルって低いんです。

私はこの事実を知ったとき、

「これだったら、看護師しかしたことのない私でもできるかもしれない」

「というか、今の仕事を辞めて、自由に生きるにはこの仕事しかない」

「私だって、目覚まし時計の要らない生活手に入れてやる!!」

って気持ちが高まって
どうしてもその世界に入ってみたくなった。

好きな時間に起きて、好きな仕事をして、
大好きな人に囲まれながら
自由な時間を過ごしていきたかった。

「私にはこれしかない」

そう心に決めてから、その日の内に
ネットビジネスの情報発信をしているアカウントを
Twitterで調べまくって、

その人達のブログやYouTubeを見あさった。

そこで目に留まった3人の起業家さんに
直接DMを送り、

「私にビジネスを教えてください!!」

って直談判した(笑)

その中で、一人の起業家さんとやり取りができて

「そしたらSkype一度して話聞きますか?」

って言ってもらえた。

「ぜひおねがいします!!!!」

即答で返事をして、次の日に予定を入れて貰った。

Skype当日、

ワクワクしながらその起業家さんのの連絡を待って
電話がかかってきたときには、声が震えてた。

実際にその起業家さんからネットビジネスの話を聴いて、

今どんな活動をしているのか、
そもそもビジネスってなんなのか、
ネットビジネスについて沢山のことを教えてもらった。

この人の話を聴いて、声の震えが止まらなくなった。

なんていうか、本当に電撃にうたれたというか、
人生がこの瞬間変わるって直観したんですよね。

あの感覚は、今でも覚えてます。

その後は、その起業家さんが勧めてくれた教材を買って、
ひたすら勉強して仕組み作って、

看護師を本業にしていたから、
通勤時間の15分も音声学習したり

仕事の休憩時間も、ブログ記事書いたり、

家に帰ってきたら、ひたすらメルマガ書いてお客さん集めて。

すきま時間というすきま時間は全部活用したし、
無我夢中でネットビジネスの知識を蓄えていった。

この時の行動力と時間の遣い方は、
今思っても正解だなって思う。

会社員をしているとどうしても使える時間が限られてくるから、
ネットビジネス含め、
新しいことを始めるのって結構ハードルが高かったりする。

けど、実はそんなことは無くって

ちょっとした隙間時間を活用すれば、
会社員でも、新しいことを始めるのって難しいことじゃない。

例えば通勤時間の15分だって、

往復だと30分。

それが1週間だと210分。

1年で考えると

210分×4週間×12ヶ月=10080分=168時間

つまり1年間で168時間もの時間を有効活用できるってこと。

これってめちゃくちゃ大きな時間ですよね?

私はこういった隙間時間を使いまくることで、
2か月で仕組みを作り上げました。

今は、そこから更にビジネスの幅を広げていくために、
当時憧れまくっていた月収420万の起業家さんに直談判して弟子入りし、

ひたすら学びまくる毎日を過ごしています。

ビジネスを学びだしてから、本当に見える世界が変わった。

例えば、今まで何気なく見ていたCMも

「この企業はこれを伝えたいからこんな風にCM作ってるんだなー」

って企業の戦略が見えて面白かったり、

「この美容室、もっとこういう風にしたらお客さん入るだろうな」

って行きつけの美容室がどうやったら売れるのかを考えてみたり。

今まで見えていた風景が、全く違うものに見えて、
毎日が刺激的で楽しくて仕方ない。

それに、ネットビジネスの世界には、

・ほんの半年前まで、ただの大学生だった女の子が、ビジネスを学んで月収100万達成

・パソコンを触ったことも無かった主婦が、ブログを始めて月50万稼いだ

・うつ病になって、内定もなかなか貰えなかった大学生が、今では月収1000万

って、化け物みたいな経歴を持つ人が沢山居て、

そんな人達をみていると、

「私も負けてられないな!」

ってやる気になったりして、

今まで何の目標もなかった毎日だったのが、

叶えたい夢、超えたい目標でいっぱいになって、
本当に毎日仕事が楽しい。

そんな毎日を過ごしていたら、

ビジネス開始6ヶ月で念願だった看護師を退職することもできました。

今は、フリーランスのWebマーケターとして、
こっそり自由に生活をしつつ、
同じように夢を目指す方のサポートをさせて貰っています。

このブログのコンセプト

このブログのコンセプトは、

仕事が原因で心が疲れて自分に自信が持てずにいる人に、
初心者の「何をしたらいいかわからない」を100%無くして
可能性を本気で引き出し、
1秒も働かずに稼ぐ仕組みを一緒に作る

というもの。

例えば、

  • 大好きな家族と好きなだけ一緒にすごしたい
  • 本当に自分がやりたいことに専念したい
  • 笑顔で家族に「おかえり」って言ってあげたい
  • 気の合う仲間とだけ付き合って、心から「楽しい」って思える毎日にしたい
  • 家でひっそりとマイペースに暮らしていきたい

これらは、

私が今まで何十人と受けてきた
相談の中身です。

本当はこういった生活がしたいけど、
お金がないから諦めるしかない。

お金がないから、

やりたくない仕事を我慢して続け、
大事な家族と過ごす時間や
趣味の時間、ゆっくりとする時間を削るしかない。

その結果、適応障害や鬱になった、という人も居ました。

更には、看護師としてスキルアップしたいけど
お金の余裕がなくて、それが目指せない、

趣味のダンスをしていきたいけど、
それだけだと食べていけないから
夢を諦めざるを得ない、

そんな方も居ました。

本当に目指したいものがある、
大事にしたいものがあるのにも関わらず

たかが「お金」のために
それを諦めるしかない。

そんなのって、つまらない人生だと思います。

私は、そんな生活が本当に嫌でした。

別に特別お金持ちになりたいわけじゃない。

ただ、好きな時に好きな人と好きなだけ過ごせて、
それでいて自分の好きなことをして生きていきたい。

たったこれだけでいい。

けどそれを叶えるには
看護師を続けてたら一生叶えられない。

看護師は会社員で、
どうしても、自分の時間と体を使わないといけなかった。

だから、
私はその手段の一つとして、ネットビジネスを選びました。

実際に、私と同じような思いで、
ネットビジネスを始めた人も沢山居ます。

けど、手に入れた情報が抽象的過ぎるあまり、
初心者には難しくて、
勉強してみてものの、
今の自分は何をすればいいのかわからない、

と、長い時間迷子になっている人も居ました。

実際に私も、同じ様な経験があって、

ビジネスを始めようと思った時に、
5万円の教材を買ってみたものの、

「一通り勉強してみたけど、
 結局今から何をしたらいいの?」

と完全に迷子になってしまい、

その結果、3か月間まったく成果も出せずに
時間を無駄にしました。

元々地頭が良いわけではない私には、
すでに大きな結果を出している方の話が
難しすぎて理解できなかったんですよね…

そんな私が、今の様に自動で稼げるようになったのは、
師匠に弟子入りして、
知識をすぐに行動できるレベルに具体化して
教えて貰うことができたからです。

「なるほど、この知識はこうやって使うのか…!」

って、正に目から鱗でしたし、
いかに自分が、知識をうまく使えていなかったのかを
実感しましたね。笑

だからこそ、私の発信では、
当時の私と同じような人は出さないようにするために、

他の発信者が、ふわっと抽象的にお話していることを、
初心者でも理解できるように
超具体的にかみ砕いて
お話していきます。

「教材買って勉強しているけど、
 結局今の自分は何をするべきかわからない」

「いろんな発信者を見ているけど、
 何が正解で自分に合った稼ぎ方なのかが
 わからない」

といった方は、是非今後の発信を
楽しみにして頂ければと思います。

最後に…

毎日ストレスなく、楽しく生きる。

凄く簡単そうに見えて、実はめちゃくちゃ難しいこと。

それは、他人からの評価に振り回されて
適応障害になって、それを乗り越えた私が

一番よくわかっていること。

「誰にも嫌われたくない」

確かに理想はそうかもしれない。

けど、完璧超人なロボットみたいな人間よりも、

どこか抜けてて、コンプレックスのあるような人の方が
実は魅力的にみえるもの。

スポーツも勉強も完璧で、
イケメンで性格も良くて、
誰からも憧れられる学校の秀才が、

実は恋愛経験が全くない、うぶな男の子だって知ったら、
そのギャップに萌えたりしません?

それと一緒です。

そんな当たり前のことも、私は分かっていなかった。

けど、ネットビジネスを学んでいく内に

そういった、個性があるからこそ面白くて、
ちょっと欠点があるような人間味があるからこそ
魅力的に見えるんだって知れた。

何より、取り繕って、無理矢理作り上げたキャラを演じて、
嘘の自分を好きになってもらったとしても

やっぱりそれは、本当の自分じゃない。

だから、そのジレンマにストレスを感じて
自分自身がしんどくなってしまう。

だったら、思い切って本当の自分をだしてしまったほうがいい。

それで離れていく人は、
そもそも、自分とは縁がなかった人。

一緒に居ても、お互いが疲れるだけ。

けど、ありのままの自分を知って、
それでも隣に居てくれる人は、
本当の意味での理解者だし、

一生付き合っていくことのできる関係になれると思う。

現に、人気芸能人のベッキーさんなんかは、

本音をテレビでさらけ出してから、
めちゃくちゃ人気がで始めましたよね。

やっぱり、ありのままの自分を認めてもらえることが
自分にとってもストレスフリーだし、

周りからみても魅力的に見えるんですよ。

それに、
お金を稼ぐのに我慢をする必要はなくって、

時間も、心も体も、
すべての自由を手に入れる方法があるってっことを

当時の私は知らなかった。

ネットビジネスの存在を知って、
知識をつけていく内に、

本当にネットビジネスなら、自分の理想を叶えられるってことがわかったし、

それでいて、知識さえつければ誰にでもできる
知識ゲーだということを知った。

実際に学んでやってみたら、

自分の発信を見て感想をくれたり、
直接話をして、感動して泣いてくれる。

そんな方々の存在が、

「こんな何もないって思っていた私でも、
 誰かのためになれるんだな」

って心の底から思えた。

学生の時に感じていた

「誰かに認めてもらいたい」

という取り繕った自分を認めて貰う欲求とはまた違って、

本当の自分を知って、共感してくれて、
一緒に夢を目指していける。

そんな方々に出会えて、背中を押すサポートまでさせて貰えて、
私は本当に嬉しいなって。

ネットビジネスの世界に入れて良かったなって思います。

だからこそ私は、

私の人生をかえてくれたネットビジネスを、
沢山の人に広めたい。

当時の私の様に、

何もかもが真っ暗で、明るい未来なんて見えなくて。
それでも、前向きに生きていきたいと願っている人。

そして、ネットビジネスの世界に飛び込んでみたいと思っている人に

このブログを通して

自分らしく生きられる方法を
お伝えしていけたらなって思います^^

私のメルマガでは、
ブログでお話している内容を、更に深掘り話をしています。

例えば

・全くの初心者だった私が、
 6ヶ月で月収40万稼ぎ、看護師を辞めた具体的な過程

・収益化できるブログとできないブログの違い

・パソコン1台で、寝ていても遊んでいてもお金が入る仕組みを作る具体的な方法

などなど。

更に、読者さん限定で、懇親会やセミナーのご案内もしています。

直接参加者さんのお悩みを聞けるので、
以前開催したときも大好評でした^^

その時の記事です。

↓↓

メルマガへの登録は勿論無料なので、

是非登録してみてくださいね。

メルマガ登録はこちらから

【期間限定無料特典!!】

現在、期間限定で、

まったくの初心者の状態から副業を始め、
パソコン1台で月収40万稼いで起業するまでの話をまとめた
1200円で販売中の電子書籍を、

今だけ無料でプレゼントしています。

ぜひ、こちらも手に取って読んでみて下さいね^^


超絶とうふメンタルで苦労した話、そのせいで夢を諦めた話を

詳しくお伝えしている記事です。

↓↓

「凄く共感できる!」と感想も沢山頂いている記事なので、

良ければ読んでみてください。

また、Webライターを始めて、
1万円稼げるようになるまでの苦労や思いを記事にしてみました。

↓↓

これからネットビジネスをやってみたいと
思っている方には、参考になるかなと思うので、

こちらも一緒に読んでみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました